【ホテル管理システム】TAP




株式会社TAPが提供するホテルシステム。利用企業ごとに独立したフルカスタマイズができる。フロントシステムから財務経理、マネージメント支援システムまで取り揃えており、TAPにサーバーを置くクラウド/ホスティングサービスの提供も行なっている。傾向機能要求の高いリゾートホテルに強く、リゾートホテルで高いシェアを獲得している。

サイト名 TAP
サイトURL http://www.tap-ic.co.jp/
提供会社 株式会社TAP
主な導入ホテル リゾートホテル・旅館など
主な機能とオプション ●宿泊システム
複雑な予約の条件に対応可能な予約管理や販売室数のコントロール、販売予測分析などの機能や、OTA向けの在庫・料金のコントロールを可能にします。
●婚礼・宴会システム
ホテルの婚礼・宴会部門の会場予約コントロールや、目的別分析、販売予測などの機能。
●POS・OES・レストラン予約システム
ホテル館内施設の予約管理や、顧客利用実績、精算機能など。
●管理系システム
各営業部門の売掛管理、資材管理、支払管理、財務経理システムなどの機能。他にも、経営戦略に役立つ販売分析、ホテル・旅館の特性を考慮した予算シュミレーション、宿泊利用者のアンケートによる分析システムも取り揃えています。

※上記は2016年12月調査時点での情報となります。最新情報についてはHPをご確認ください。

TAPおすすめポイント

営業系から基幹系までトータルシステムを提供

フロントシステムから財務経理、マネージメント支援システムまで、すべてのサブシステムを取り揃えています。各システム間のインターフェースが不要なことはもちろん、設計思想の統一もされています。

システムは自社開発。導入から保守までワンストップサービス

システムは基本的に自社開発しています。東京・沖縄を拠点として総勢約100名(内SE約80名)の体制で、システムの開発から導入、保守・運用までを「専門知識をもった」スタッフがサポートします。SEの異動がないことから、一環した開発・導入・保守体制が維持できます。導入後のフォローアップも万全なので、安心して任せられます。

カスタマイズにより、ホテルの独自戦略を強力サポート

単一仕様のサービスをすべての利用者が同じように利用できる「クラウド・サービス」。この方式にはサービス提供側としては、開発、維持メンテナンスに関わる費用が低減される良い面もありますが、一方で個別ニーズを実現したい企業にとっては思うようなシステムを構築できないというデメリットがあります。

TAPが提供するネットワーク・コンピューティング・サービスは、利用企業ごとに独立したフルカスタマイズが可能なソフトウェア・プログラムとして提供。「施設形態」「地域特性」「客層」「経営方針」など、多様な環境にある利用企業様の個別ニーズを実現する手段として利用することができます。

詳細・お問い合わせ

サービス内容や料金の詳細についてより詳しく知りたい方は、下記からお問い合わせください。

TAPのサイトを見る

(HOTELIER編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で