Remote Lock(リモートロック) 特徴・概要

Remote Lock(リモートロック)とは

米LockState社が開発し、日本国内では株式会社構造計画研究所が販売しているたスマートロック。Airbnbのグローバルパートナーに認定され、ゲストの予約と同時に自動発行された暗証番号がEメールで送信されるなどの機能が特徴的だ。そのほか、サイトコントローラーとPMS機能を併せ持つ「AirHost(エアホスト) PMS」や、貸し会議室・レンタルスペース予約サイトの「Instabase(インスタベース)」とも連携している。

Remote Lockの概要

サイト名 Remote Lock
サイトURL https://remotelock.kke.co.jp/home/
提供会社 株式会社構造計画研究所
取り付け方法 ドアに工事(配線不要)、または電源・配線含む工事※製品による
商品ラインナップ スマートロック及びアクセスコントロールシステム
導入実績 オフィスや宿泊施設、レンタルスペース、大学・教育機関など全世界で27,000台導入

※上記データは、2019年2月調査時点のもの

Remote Lockの特徴

1.Airbnbの公式パートナーに認定

世界最大級の民泊予約サイト「Airbnb」のグローバルパートナーに認定されているRemote Lock。宿泊者には予約と同時に自動発行された暗証番号がEメールで送信されるため、予約のたびに暗証番号を教える必要がないのは魅力的だ。

2.スマホもアプリも不要!完全手ぶらでの解錠を実現

他社と異なるのは、テンキーで解錠するスマートロックである点。アプリのインストールも不要なため、鍵やスマホを持ち歩く必要がなく、どの世代でも安心して利用できるのはうれしい。

3.全てのドアをクラウドで一元管理できる

遠隔地・複数拠点も1つのシステムで管理できるため、鍵にかけるコストと時間を大幅に削減できるため、複数の宿泊施設を運営する事業者にもおすすめだ。

(HOTELIER編集部)

その他のスマートロック

その他のホテル運営支援サービス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る