【2022年3月18日 セミナー】アフターコロナの観光〜都市と地域を結ぶマイクロツーリズムとは?〜

開催日
2022年3月18日(金)
開催時間
14時00分~17時00分
セミナー名
「アフターコロナの観光 〜都市と地域を結ぶマイクロツーリズムとは?〜」
主催者・団体
LIGARE
会場名
 axle御茶ノ水 2F/オンライン
都道府県
東京都
開催地住所
 東京都千代田区神田小川町3丁目28−5 axle御茶ノ水 2F
対象者
新しい観光の体験を創出するサービスやシステムはどのように設計するべきなのか?
ビジネスモデルはどう変化しているのか。 などを知りたい方
セミナー概要
「アフターコロナの観光 〜都市と地域を結ぶマイクロツーリズムとは?〜」

今回のセミナーでは、‟観光”に焦点を当てる。

新型コロナウイルスの影響を受け観光の形は大きく変わり、新しい体験が創出されている。

コロナ前後で日本の観光は大きな変化を求められており、ワーケーションへの対応や体験型コンテンツの充実を図るなど、そのニーズにあった新たなビジネスモデルの構築が求められている。

今回ご登壇いただく【やまなし観光MaaS推進協議会】が昨年11月に行った実証実験では、甲府盆地をテーマパーク「シンゲンランド」に見立てて周遊することができ、二次交通が充実していないという課題解決のためパーソナルモビリティやAI乗合バスを導入した。【JR西日本】が運営する瀬戸内エリア観光アプリ「setowa」では、旅の目的から計画、予約まで旅の体験がアプリ上でシームレスにできるようになっており、アプリが旅行代理店のようになっている。【scheme verge】が運営する観光用アプリ「Horai」は、地域の隠れた魅力を知り、自分だけの、自分らしい体験を可能とするアプリになっている。

新しい観光の体験を創出するサービスやシステムはどのように設計するべきなのか?また、ビジネスモデルはどう変化しているのか。観光によって地域の回遊性を高め、地域を活性化する手法とはどういうものなのか。アフターコロナの観光の新しいカタチを提案する事業者の方々にビジネスモデルや事業戦略を伺う。

費用
30,000円
定員数
会場受講20名、Web受講50名 (ともに先着順)
詳細URL
詳細ページ

※セミナー内容・料金については変更されている可能性があります。最新情報については各社が提供する情報をご確認ください。

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る