【2018年2月28日 東京都/港区】訪日インバウンドセミナー第2弾「体験予約サイトの 実績データから読み解くナイトタイムエコノミー」




【2018年2月28日 東京都/港区】訪日インバウンドセミナー第2弾「体験予約サイトの 実績データから読み解くナイトタイムエコノミー」

「日々増加する訪日外国人旅行者への対応を考えるだけで精一杯」

2016年9月に月間191万8千人であった訪日観光客は2017年9月には月間228万人と23% 以上の増加傾向にあります(JNTO日本政府観光局発表)。
2020年には訪日外国人旅行者を年間4000万人、消費市場8兆円とする政府目標が掲げられています。進捗率では、旅行者数は2017年年間で70%と堅調な推移となったものの、消費額は約4兆円と50%程度に留まっています。

消費額向上のためには、長期滞在顧客の誘致に加えて、リピート顧客の増加が欠かせません。

一方で、個別の顧客ニーズ分析に基づかない場当たり的なおもてなしで、もう一度日本に来ていただけるでしょうか?

訪日外国人旅行者を継続的なお客様としていくためには、日本での体験の価値の向上、及び日本の魅力を適切に伝えるためのコミュニケーションプランが欠かせないものになると考えられます。

開催日時 2018年2月28日(水)
時間 16:30~19:00 (受付開始16:00)
主催社 株式会社アイ・エム・ジェイ
開催場所 株式会社アイ・エム・ジェイ 9F会議室
〒108-0073 東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル 9F
講演内容
◆セミナー内容
観光庁・事業社からゲストスピーカーをお招きし、それぞれの立場から体験価値の向上に関して「ナイトタイムエコノミー」を切り口にご講演いただきます。

観光庁からは、インバウンド市場を公の立場で支援されている観光資源課の太田氏にご登壇いただき、事業社側からは、訪日外国人向けにロボットレストランや侍体験など、日本独自のコト消費ツアーの販売実績が豊富な株式会社Voyagin代表取締役高橋氏にご登壇いただきます。

皆様のインバウンドビジネスの課題解決の参考となる情報をお届けいたします。

◆講師紹介

観光庁 観光資源課・太田氏、株式会社Voyagin代表取締役・高橋氏登壇

株式会社アイ・エム・ジェイ「wanokoto」事業責任者
新規ビジネス開発室
事業開発プロデューサー谷島 貴弘 

株式会社Voyagin
代表取締役  高橋 理志氏

料金 無料(70名)*事前予約が必要です
参照URL セミナーの詳細や申し込み方法につきましては、こちらをご確認ください。

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で