【2018年12月18日ほか 東京都・大阪府】ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー

【2018年12月18日ほか 東京都・大阪府】ゆあさ地方創生観光まちづくりセミナー

2017年4月、「『最初の一滴』醤油(しょうゆ)醸造の発祥の地 紀州湯浅」が日本遺産に認定され、県内外から大きな注目を集めた和歌山県湯浅町。そして今年3月、地域全体を博物館に見立てた新しい観光プロジェクト「湯浅まちごと醤油博物館」が完成し、その魅力はますます高まっています。

本セミナーでは、湯浅町の魅力創出の経緯や、湯浅町ならではの「おもてなし力」について、最新のインバウンド事情も交えつつご紹介します。

開催日時 【大阪会場】2018年12月18日(火) 【東京会場】2019年 1月16日(水)
時間 【大阪会場】10:30~12:30 【東京会場】14:30~16:30
主催 湯浅町
開催場所 【大阪会場】グランフロント大阪 ナレッジシアター
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪北館4階
【東京会場】よみうり大手町小ホール
東京都千代田区大手町1-7-1
開催概要 【プログラム】
第一部 基調講演
「インバウンド政策、成功のカギとは」
村山 慶輔(やまとごころ代表取締役 兼 インバウンド戦略アドバイザー)

第二部 トークセッション
『醤油ロード』を世界に発信 〜ゆあさの可能性〜<登壇者>
村山 慶輔
足立 基浩 氏(和歌山大学副学長)
上山 章善 氏(和歌山県湯浅町長)
<コーディネーター>
川田 裕美 氏(フリーアナウンサー)

※プログラム、内容等は大阪会場・東京会場とも同じです。
※プログラム、内容等は予告なく変更となる場合がございます。

受講料 無料
参照URL セミナーの詳細や申し込み方法につきましては、こちらをご確認ください。

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で