【2017年10月10日 東京都/新宿区】 マネジメント契約はホテル産業に何をもたらしたか~オーナー・投資家とオペレーターの最良の関係とは




【2017年10月10日 東京都/新宿区】 マネジメント契約はホテル産業に何をもたらしたか~オーナー・投資家とオペレーターの最良の関係とは

ホテル業界は現在、グローバリゼーションの波にさらされており、グローバル展開を急速に進めるホテルオペレーターは、身軽な運営形態である、フランチャイズやホテルマネジメント契約を採用をしています。

しかし、「ホテルは誰のものであるか」というガバナンス問題も浮き彫りになり、課題が山積しているのも現状です。

本セミナーでは、ホテルマネジメント契約をしっかり理解したうえで、金融・不動産サイドからのホテルビジネスだけなく、またホテル運営サイドだけのホテルビジネスでもない、総合的なホテルビジネスを解説。オーナー・投資家とオペレーターの最も良好な関係をつくっていくにはどうしたらよいかを考えるセミナーとなっております。

開催日時 2017年10月10日
時間 19:00〜21:00
主催社 宿屋大学、株式会社アプリ
開催場所 東京YMCA国際ホテル専門学校
東京都新宿区西早稲田2-18-12
講演内容

【こんな内容です】

●世界のホテル産業―チェーン展開とグローバルオペレーター
●ホテルマネジメント契約の歴史
●ホテルアセットマネジメントとガバナンス問題
●ホテルマネジメント契約の特異性
●ホテルマネジメント契約がもたらした成果の検討
●グローバルオペレーターの競争力

【こんな人におススメです!】

●アカデミックな視点に触れたい方
●実務と研究を結び付けたい方
●観光・ホスピタリティ業界を目指す学生から、経営者まで
●観光学分野の研究者を目指す方

参加費用 4,000円(定員90名 先着順)
参照URL セミナーの詳細や申し込み方法につきましては、こちらをご確認ください。

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で