【2018年2月21日〜22日東京ビッグサイト】インバウンドマーケットEXPO2018




【2018年2月21日〜22日東京ビッグサイト】インバウンドマーケットEXPO2018

2016年、訪日外国人数は2403万人で過去最高を記録しています。政府は訪日外国人旅行消費額2020年には8兆円、2030年には15兆円という目標を掲げているので、今後、訪日外国人対応の強化は重要な課題になっています。
訪日外国人を迎え入れる業界(ホテル、レストラン、公官庁など)では様々な課題を解決するため、ICT・AI・ロボット、食の多様化、インフラ整備など多くの製品・サービスやホテル/レストラン、空間設計、官公庁/地方自治体、商社/メーカーなどインバウンドビジネスに関わる主要プレーヤーが来場します。

セミナーの詳細・申し込みにつきましては、以下をご参照ください。

開催日時 2018年2月21日(水)〜23日(金)
時間 10:00~17:00(最終日16:30まで)
主催社 一般社団法人 日本能率協会
参加対象 ●訪日外国人を直接対応する業種の方
●空間をつくる業種の方
●業界・事業の支援、推進をする方
●外国人向け製品に関わる方
開催場所 東京ビッグサイト 東展示棟(東7ホール)
イベント概要 更なるインバウンド市場をの活性化を図るため、インバウンドマーケットEXPOを開催
参加費用 ¥3,000(税込)
※招待状持参者・事前登録者は無料
定員 60,000名(同時開催展含む)(予定)
参照URL セミナーの詳細や申し込み方法につきましては、こちらをご確認ください。

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で