【2016年12月8日 東京/新宿区】 訪日外国人インバウンドマーケティングセミナー – ビジネスサーチテクノロジ株式会社

【2016年12月8日 東京/新宿区】 訪日外国人インバウンドマーケティングセミナー – ビジネスサーチテクノロジ株式会社

ビジネスサーチテクノロジ株式会社が主催の「市ケ谷健保会館・会議室」で開催する”訪日外国人の旅前から旅中までをカバーできるようなインバウンドマーケティング施策について事例を交えながらご紹介する”をセミナーを開催。イベント・セミナーの詳細・申し込みにつきましては、下記URLをご参照ください。

開催日時 2016 年 12 月 8 日(木)18:35 ~ 20:40 (18:20 受付開始)
イベント名 訪日外国人インバウンドマーケティングセミナー
主催社・団体 ビジネスサーチテクノロジ株式会社
開催場所 市ケ谷健保会館・会議室
※東京都新宿区市谷仲之町4-39
※都営新宿線「曙橋駅」下車徒歩8分
参加対象 企業のWeb・ECサイト運営者様、マーケティング部門ご担当者様
イベント概要 <プログラム>

第一部:「クチコミから見える訪日中国人インバウンド消費の現状と対策」
新浪微博(シナウェイボー)などの中国ソーシャルメディアを解析し、訪日中国人観光客のインバウンド消費の最新トレンドを紹介します。「モノ」から「コト」に消費の形態が変化したと言われる訪日中国人の「今」を知り、企業や自治体がどのように取り組むべきかを解説します。第二部:「動的ウェブサイトの多言語で繋ぐ外国人と日本企業」政府主導による「観光」・「地方創生」を切り札とした訪日外国人向け環境整備に向けたガイドラインが作成されるなか、インバウンド向けサービス等を中心として、多言語化表記に対する需要は高まっており、今後、さらに様々な業種において多言語化への取組みが課題となると予想されます。特に、ECサイト、予約サイト、メディアサイトなど企業が運営する商用サイトにおいては、動的サイトが多く、その多言語化(システム対応)には多大なコストと期間が必要でした。本セミナーでは、コスト最小化・最短での多言語サイト実装および運用について、その実践方法をご紹介します。

第三部:「多言語Webサイトにおける検索ナビゲーションとユーザーインサイトの重要性」

外国人含む顧客接点の多様化への対応が重視される一方で、企業側では自社の膨大なWebコンテンツを適切に提供できていないという課題があります。これは、企業がユーザニーズを捉えきれていないことや、ニーズにマッチしたコンテンツ提供の仕組みづくりができていないためです。本セッションでは、サイト内検索ナビゲーションの観点から、Webサイト内の情報流通の課題を確認し、解決施策をご案内します。

参加費用 無料(事前のお申し込みが必要となります。)
参照URL http://www.bsearchtech.com/news/event/20161208.html

(HOTELS.Biz 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で