セミナー掲載依頼(無料掲載)

HOTELIERにホテル・旅館セミナー情報を掲載しませんか?
ホテル・旅館関連事業者の方は下記よりお申し込みください。

セミナー情報掲載を依頼する

【2019年3月13日 東京都/千代田区】観光・ブランディングに関する国際シンポジウム

【2019年3月13日 東京都/千代田区】観光・ブランディングに関する国際シンポジウム

訪日外国人旅行者4000万人時代を迎えんとする今日、その動向は、我が国の社会経済に大きなインパクトを与えています。一方、国連世界観光機関(UNWTO)のスローガン「観光は平和へのパスポート」の通り、インバウンド誘客は多面的機能を有するものです。

我が国を取り巻く世界の情勢が複雑さと不透明さを増す中で、今後とも国際社会において確固たる地位を維持するには、その国が持つ価値観や文化の魅力で相手を魅了することによって生ずるソフト・パワーを高め、普遍性のある文化の価値観に賛同を得ることが肝要であり、パブリック・ディプロマシー(広報文化外交)の重要性が益々高まっています。

「ブランドとは何か」「DMO(Destination Management/Marketing Organization)はどうあるべ きか」「世界的行事の開催を控え何をすべきか」といった問題意識の解決の一助となるべく、国内外の専門家を招き、世界の先進事例や取り組みを紹介しつつ、世界的行事の「レガシー」の在り方について考察します。ぜひ、この機会にご来場ください。

開催日時 2019年3月13日(水)
時間 13:30~17:15
主催 (一財)運輸総合研究所
開催場所 丸ビルホール&コンファレンススクエア7階
(〒100-6307 東京都千代田区丸の内2丁目4−1)
開催概要
<プログラム>

<第一部 基調講演>
(1)「国家ブランディングとその必要性」(仮)
キース・ディニー 英ダンディー大学ビジネススクール マネジメント&マーケティング部門長、書籍「国家ブランディング」編者、Brand Horizons 創設者

(2)「何故『いまさら“ブランディング”とは?』なのか?」(仮)
並木将仁 株式会社インターブランドジャパン 代表取締役社長兼CEO

(3)「米国DMOの先端的取り組みと今後の方向」(仮)
マキコ・マツダ・ヒーリー ニューヨーク市観光局(NYC & Company)マネージング・ディレクター(ツーリズム・マーケット・ディベロップメント)

<第二部 パネルディスカッション>
モデレーター:金平京子 英国政府観光庁 元日本・韓国代表

<ショートスピーチ>
「カルチュラル・ディプロマシーがイギリス観光にもたらしたもの~ロンドン五輪を事例に~」(仮)
佐野直哉 駐日英国大使館 元広報・マーケティングマネジャー
パネリスト:基調講演者3名及び佐野氏

受講料 無料
※先着順により、定員に達した時点で締め切る場合があります。
参照URL セミナーの詳細や申し込み方法につきましては、こちらをご確認ください。

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る