【宿泊 x テクノロジー】データに基づく宿泊施設のレベニューマネジメント”RevNavi (レベナビ)

レベニューマネジメント業務を半自動化することで、ホテル運営の利益向上を実現。新型コロナウイルスの影響により多くのホテルが休業や倒産を迫られる中、帝国データバンクによると、2020年7月までのホテル旅館の倒産件数は、847件、負債総額は1048億100万円となっています。

コロナ渦、インバウンドが蒸発し、平均稼働率が一桁のホテル・旅館も多い中、今後のニューノーマルの時代を生き抜くために今までのオペレーションを変化させ、需要回復期に向けて中長期的な視点でレベニューマネジメントに取り組み、収益を上げていけるよう事業の再構築をしていく必要があります。

こんな悩みはありませんか?
・競合ホテルの販売価格が気になるが調べるのにかなり時間がかかる
・自社の過去販売データの分析をしたいが時間がない
・コロナ渦から回復期にかけて販売価格をどうやって設定すればいいのかわからない

小中規模の宿泊施設を運営している運営会社や現場担当者は、上記のような課題を多く抱えています。国内・国外のハイシーズ・ローシーズン、季節やイベント、需要により大きく変動する中で、収益をマネジメントしながら価格設定を行うのは大変困難です。

担当者は、顧客対応・客室管理・清掃業務など、現場業務を行いながらレベニューマネジメントを行うため、現場業務との両立が大変です。そんな日々の運営業務と並行して、上記業務をやる時間は抽出できない・・・というお悩みをお持ちの方に大変おすすめなのが、「RevNavi (レベナビ)」です。

「RevNavi」の詳細を見る

レベニューマネジメントシステム「RevNavi(レベナビ)」とは?

◆RevNavi(レベナビ)について

RevNavi(レベナビ)」とは宿泊施設に向けたレベニューマネジメントシステムです。CSVから活用したデータをサービスにアップロードするだけでテクノロジーで半自動化し、ホテル運営の利益向上を実現します。

◆レベニューマネジメント業務の半自動化・効率化システム

テクノロジーで観光産業にイノベーションを起こすTravelTech事業に取り組んでいるITベンチャーの株式会社TRASTAが開発したレベニューマネジメントシステム「RevNavi」は、サイトコントローラーから出力できるCSVデータをアップロードするだけで自動で売上、価格、稼働率の分析が可能です。

また競合ホテルを登録することで、各プランの販売価格を自動で収集、自社と競合ホテルの販売プランを「客室タイプ」「宿泊プラン」など様々な切り口から比較することができます。またプランの各販売日の価格推移を確認することも可能です。

RevNaviを導入することで過去売上価格や、競合ホテルの売上価格、季節やイベント等の需要と供給のバランスを予測・分析し最適な客室価格を設定、稼働率の最大化を実現し売上の向上を実現します。

◆RevNaviの導入効果事例

小・中規模の宿泊施設にて、客室単価設定は現場責任者である支配人やマネージャーが日々競合の販売価格を調査し、売上分析を行っていました。

平均で競合調査にかかる時間は週で約8時間/約24,000円売上分析には約6時間/18,000円(※1)の人件費用が発生していました。しかし、「RevNavi」導入により競合の販売価格を自動で収集し管理することで競合調査時間と人件費を約80%減少、また売上の分析が自動でグラフにて生成されるため、売上分析にかかる時間と人件費は、75%減少可能です。

※1マネージャークラスの人材1人の平均時給3,000円と仮定

サービス名 RevNavi (レベナビ)
サービスURL https://revnavi.jp/
提供会社名 株式会社TRASTA
提供会社URL https://trasta.jp

「RevNavi」の詳細を見る

レベニューマネジメント「RevNavi」の特徴

①自社ホテルの販売データを自動で可視化
サイトコントローラーのCSVをアップロードするだけで、自社ホテルの販売データをグラフにて可視化します。OCC(Occupancy Ration::ホテルや旅館などの宿泊施設における客室稼働率)、ADR(Average Daily Rate:ホテルの平均客室単価)、ブッキングやキャンセルデータを(カーブ)にて作成、各データを画面ごとに切り分けて表示し、目的別に必要なデータを確認することが可能です。

②競合宿泊施設の販売価格情報を自動収集・グラフ化
管理画面から競合宿泊施設を選択し、登録するだけで、競合施設の客室販売価格を自動で収集、グラフ化が可能です。客室タイプ、宿泊プランの最新販売価格から、過去の販売価格の推移まで、シームレスに管理。比較グラフはレポートにて保存可能、日々の価格変化は、設定した比較軸にて確認できます。「RevNavi」を通じ、利益向上の機会損失を軽減します。

③自社と競合宿泊施設の客室販売価格比較が可能
自社と他社の販売価格比較をすることができ、客室タイプ・宿泊プランの最新販売価格から、過去の販売価格の推移まで、管理可能です。比較グラフはレポートにて保存でき、日々の価格変化は、設定した比較軸にて確認できます。「RevNavi」を通じ、利益向上の機会損失を軽減します。

「RevNavi」の詳細を見る

導入までの流れ
①登録
RevNavi」ページより1分で登録完了・即日利用可能です。

②サイトコントローラーよりCSVアップロード
お客様ご利用のサイトコントローラーより、売上データのCSVをダウンロード(※1)し、「RevNavi」にアップロードします。 今後、CSVのアップロード作業は不要で自動的にデータが連携されるようになる予定です。

(※1)2020年内を目処に、各サイトコントローラーとの連携を進めております。

③競合ホテルの設定
競合として指定するホテルを選択します(複数選択可)。翌日から選択されたホテルの各プランを販売状況を「RevNavi」が自動で収集します。

④よく見るプラン・レポート設定
収集されている各データの中から、よく見るプラン(複数選択可能)をまとめて一つの比較軸で比較できるようレポートを設定します。自社・競合でよく比較するプラン(例えば同じ部屋タイプで素泊まりのプラン等)を選択して一つのレポートとして保存しておけば、いつでも同じ比較軸ですぐに閲覧することが可能です。

今後は中・長期的にはデータの収集・整理だけでなくプラン販売や価格設定において、どこがボトルネックかを推定し、改善ポイントを提案する機能の追加を予定しています。

RevNavi」は、レベニューマネジメントだけでなく、宿泊施設のマーケティング全体を支援し、長期的な収益改善を行うプロダクへと展開していく予定です。

詳細・お問い合わせ

レベニューマネジメントシステム「RevNavi」のサービス内容の詳細や料金の詳細についてより詳しく知りたい方は、下記からお問い合わせください。

「RevNavi」の詳細を見る


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る

あなたにオススメ

記事をもっと見る