【ホテル運営代行】RESOL

RESOLは、リソルホールディングス株式会が運営するリゾートホテル・旅館の運営代行サービスだ。マーケット変化に柔軟に対応し、徹底的に低コスト化を実現。特に、人材のムダのない活用と流動化の施策を強化。顧客の組織化、情報発信などにより、宿泊客アップに向けた対策も実行している。客室インテリアや家具、アメニティなど洗練されたトータルデザインも演出。また、資産の劣化を予防し、永年に渡り使用できかつ更新コストの少ない施設管理を行う。

運営代行会社 リソルホールディングス株式会社
サイトURL http://www.resol-kaihatsu.jp/hotel_management.html
主な特徴 ●コスト削減
マーケット変化に柔軟に対応できるよう、徹底的に低コスト化を図る。人材のムダのない活用と流動化の施策を行う。
●価格政策
季節・立地条件はもとよ り徹底的なマーケットリサーチにより、タイムリーできめ細かい価格政策を実践。
●高品位デザイン
客室インテリアから家具等の備品、アメニティグッズまで、洗練されたトータルデザインを低コストで展開。気品ある施設イメージを演出する。
●資産の保全・活用
資産の劣化を考慮し、長年に渡り使用できる更新コストの少ない施設管理を行う。
5つの受託システム ●運営受託「賃貸借方式」
リソルホールディングスがお客様の施設をお借りし、リソルホールディングスの経営方法で運営する。お客様は運営に関する一切の業務が不用となる。
●運営受託 「業務受託方式」
建物を所有するお客様の施設経営にあたり、その運営面のみをリソルホールディングスが受託するシステム。
●運営受託「運営指導方式」
経験豊富なスタッフを現場指導者として派遣し、貴社従業員様と協力して経営改善にあたる。
●コンサルティング業務
現在の経営状況を詳細に調査・分析し、経営改善計画を提案する。
●デューデリジェンス業務
施設の売却、購入、投資、さらには証券化において、適正価値の評価を行う。

※上記は2017年6月調査時点での情報となります。最新情報についてはHPをご確認ください。

RESOLおすすめポイント

5つの受託方式で、さまざまな事業ニーズに対応

宿泊施設の運営に関する一切の業務を受託するシステムや、スタッフが派遣され経営改善を行うシステム、施設の売却、購入、投資、証券化などの事業評価額の算定など、5つのタイプで事業様にあった対応ができる。

最大限の利益を生む集客チャネルを完備

約700万人のリソルホールディングスの顧客への情報発信や、独自の顧客管理システムによるきめ細かい集客サービス、大手・中堅旅行代理店との緊密な連携などにより、最大限の収益化を目指す。

リソルグループの総合力でバックアップ

宿泊施設の経営改善やパックツアーなどの旅行商品の企画・開発、ホテル開業にあたって必要な開発業務、リソルグループの専門会社による施設管理、リソルホールディングス全顧客からの送客など、総合的に事業主様をサポートする。

詳細・お問い合わせ

サービス内容や料金の詳細についてより詳しく知りたい方は、下記からお問い合わせください。

RESOLのサイトを見る

(HOTELIER編集部)