【ミエルモ】数百万円の得!?火災保険の認定率を大幅アップさせる方法

火災保険のサポート会社について、
どのように認定率や金額をアップさせていくかをまとめしました。

生涯で考えると、
百万単位で変わる可能性も十分にあります。

ミエルモの詳細はこちら

火災保険の認定率を大幅アップさせる方法

結論からお伝えすると下記3点です。
━━━━━━━━
1:補償内容(特約の付帯・免責)

2:代理店(どこから保険に入るか)

3:サポート会社
━━━━━━━━

これらを見直すだけで、
生涯で受け取れる金額は大きく変わるはずです。

「知ってるか、知らないか」

これだけの差が、非常に重要です。

補償内容(特約の付帯・免責)について

まず最も重要なのが保証内容です。

いくら被害があっても、必要な特約が無いと意味がありません。
特に「共済」ですが、加入のメリットが非常に少ないです。

理由としては、大半が火事以外は補償されないからです。
さらに、生涯で火事になる確率は、僅か0.1%以下と言われています。

いくら保険料が安くても、いざという時に補償されなければ意味がありません。

民間保険会社の場合

民間保険会社の場合も注意が必要です。

なぜなら、必要な特約などが無いからです。
それによって、かなりの金額を損している方が非常に多いです。

下記2点は必ず確認が必要です。
━━━━━━━━
・必要な特約の有無

・免責の有無
━━━━━━━━

上記が全く問題のない方は、全体の半分もいないように認識しています。

必要な特約を付けても、保険料はそこまで大きく変わりません。

ここはしっかり把握して、見直されることを強くオススメします。

火災保険を今すぐ切り替えるべき理由

1月以降大きな変更が起こっています。
そのため、火災保険をできるだけ早く切り替えることをおすすめします。

◯1月〜の変更点
━━━━━━━━
・保険料が値上がりする

・補償内容が悪くなる
━━━━━━━━

一部例外はありますが、大きな改悪が始まってしまいました。

そのため、まだ契約期間が残っていても、変更した方がいい方が多くいらっしゃるかと思います。
基本的に今の保険を解約しても、残っている月数分の保険料は戻ってきます。
その上でより良い保険にも入り直せば、得をするケースがほとんどです。

この機会にベストな保険に変更して、台風・大雪などの災害に備えておきましょう。

まとめ

火災保険の認定率を大幅アップさせる方法について解説しました。

火災保険代理店は保険会社の味方が大多数です。
なぜなら申請が多いと代理店の報酬率が下がるからです。

そのため、被害があっても保険金が下りにくい代理店が存在します。
きちんとお客様の立場にたった保険代理店と付き合わないと、せっかく保険をかけている意味がありません。

保険代理店を切り替える前に既存の保険を使って今の被害を確認するうえでも無料調査をすべきです。

今の保険のままで損をしていないか、どのような保険にすればもっとお得になるのかなど、火災保険申請、保険代理店の相談はぜひミエルモへ。

ミエルモの詳細はこちら


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る