【世界中の高級ホテルに毎年宿泊】SPGアメックスについて徹底解説

SPGアメックスの魅力!世界中で高級のホテルサービスが受けられマイルも効率よく貯まる

spgamex

SPGアメックスカードは、絶対に手放したくないカードとして旅行好きに愛用されている

その理由は、SPGアメックスを利用して獲得したポイントを使えば、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)の、133の国と地域の7,600棟以上の高級ホテルで無料宿泊ができたり、44社の航空会社へ最大1.35%の高還元率でマイル交換ができるからだ。また最大の魅力は、カードの更新時に、高級ホテルの「無料宿泊特典」が毎年1回もらえることだ。無料宿泊特典は、2名分までの一泊一室料金が無料で、50,000ポイントで宿泊できるホテルのレギュラータイプの部屋で利用できる。

今回は、無料宿泊特典を含め、SPGアメックスの基本スペック、豪華特典を紹介する。

日本国内にある無料宿泊できるホテルが知りたい方は以下のページをご覧ください。

>>SPGアメックスで宿泊できる国内ホテル【エリア別一覧】

海外にある無料宿泊できるホテルが知りたい方は以下のページをご覧ください。

>>SPGアメックスで宿泊できる海外ホテル【エリア別一覧】

SPGアメックスカードの基本情報

年会費は34,100円と一般的なゴールドカードの水準

年会費は34,100円なので、金額だけで考えると一般的なゴールドカードの水準となり決して安くない。

しかし、SPGアメックスは継続するごとに毎年50,000ポイントの付与があり、高級ホテルに1泊できるポイント数なのでほぼ回収できる。

初年度も入会ボーナスでポイントをもらうことができ、一部の高級ホテルに無料宿泊することが可能なポイント数であるため、初年度の年会費も回収可能だ。

したがって冒頭に言及したとおり「毎年30,000円以上のホテルに泊まりたいかどうか」がSPGアメックスカードを発行するかどうかの判断ポイントだ。

もしも毎年のように高級ホテルに宿泊したい場合は、SPGアメックスカードの豪華特典(高還元率やホテル上級会員資格、充実した保険等)を無料で受けられることと同じなのでお得だ。

ポイント還元率は1.25%と高い

SPGアメックスカードのポイント還元率は、上限1.25%と高還元率だ。

基本還元率は1.0%であり、20,000マイル相当のポイントをまとめてマイルに交換した場合、5,000マイル相当のポイントがボーナス付与されるため1.25%になる。

年会費無料のクレジットカードで還元率が0.5%程度、年会費が数万円するゴールドカードでも1.0%程度であるため、SPGアメックスは高還元率クレジットカードと言える。

加えて、Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)で利用する場合には100円ごとに6ポイント付与されるので、還元率は2.0%になる。

ポイントの使い道はホテル宿泊とマイル交換

ポイントの使い道①ホテル宿泊

SPGアメックスのポイントはMarriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)に加盟するホテルで利用できる。

ホテルごとの必要ポイントは、カテゴリーとシーズンで割り出される。シーズンは、決まっておらず、日によって異なる。

日本国内にある宿泊できるホテルが知りたい方は以下のページをご覧ください。

>>SPGアメックスで宿泊できる国内ホテル【エリア別一覧】

海外にある宿泊できるホテルが知りたい方は以下のページをご覧ください。

>>SPGアメックスで宿泊できる海外ホテル【エリア別一覧】

ポイントの使い道②マイルへの交換に使う

SPGアメックスのポイントは、44社の航空会社のマイルに交換可能だ。

基本的には3:1(3ポイントを1マイルと交換)という交換レートであり、航空系カード(ANA・JALなど)に匹敵するポイント還元率だ。

尚、冒頭で言及したとおり、20,000マイル分のポイントを一気に交換することで5,000マイル相当のポイントが付与されるため、実質1.25%という高還元率になる。

SPGアメックスカードの豪華特典

SPGアメックスはMarriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)とアメックスが提携して発行しているカードであるため、マリオットとアメックスの特典がある。

アメックス・マリオットの2つに分けて紹介していこう。

AMEXの特典

  • 空港ラウンジ特典
  • スーツケースの無料宅配
  • エアポート送迎サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • オーバーシーズ・アシスト
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
  • エンターテインメント&ショッピング
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ

SPGの特典

  • 無料宿泊特典
  • ゴールドエリート資格
  • 客室の無料アップグレード
  • 客室無料インターネット
  • モバイルチェックイン
  • エリート専用予約ライン
  • ウェルカムギフト

出所:特典をさらに楽しむには

 

アメックスの特典

アメックスカードとしての特典には、以下のようなものがある。

  • 空港ラウンジ特典
  • スーツケースの無料宅配
  • エアポート送迎サービス
  • 航空便遅延費用補償
  • オーバーシーズ・アシスト
  • キャンセル・プロテクション
  • オンライン・プロテクション
  • リターン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション
  • カード紛失・盗難の場合の緊急再発行
  • エンターテインメント&ショッピング
  • チケット・アクセス
  • ゴールド・ワインクラブ

上記の中で人気な特典は空港ラウンジ特典だ。

利用できる空港ラウンジは、国内主要空港とハワイにあるダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジだ。

地域 空港名
北海道 新千歳空港 函館空港
東北 青森空港 秋田空港 仙台国際空港
中部 新潟空港 富山空港 小松空港 中部国際空港
関東 成田国際空港 羽田空港
近畿 伊丹空港 関西国際空港 神戸空港
中国 岡山空港 広島空港 米子鬼太郎空港 山口宇部空港
四国 徳島空港 高松空港 松山空港
九州 福岡空港 北九州空港 長崎空港 大分空港 阿蘇くまもと空港 鹿児島空港
沖縄 那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

このように、国内の主要な空港ラウンジを利用できる。

 

マリオットの特典

  • 無料宿泊特典
  • ゴールドエリート資格
  • 客室の無料アップグレード
  • 客室無料インターネット
  • モバイルチェックイン
  • エリート専用予約ライン
  • ウェルカムギフト

マリオットの特典としては、無料宿泊とゴールドエリート特典があるが、どちらもかなり豪華な特典だ。

無料宿泊特典は使い方次第で超お得

SPGアメックスは新規作成時に入会ポイントがもらえ、2年目以降のSPGアメックスカード更新時には無料宿泊特典をもらうことができる。

SPGアメックスを更新した後、年会費を支払った2ヶ月後くらいに無料宿泊特典が利用できるようになる。

無料宿泊特典は「50,000ポイント以下で泊まれるホテル」が対象になるが、国内外でさまざまなホテルに宿泊できる。

しかしGWや年末年始、行楽シーズンなどは必要ポイント数が高騰するため、ホテルによっては無料宿泊特典が利用できないこともあり得る。

日本国内にある無料宿泊できるホテルが知りたい方は以下のページをご覧ください。

>>SPGアメックスで宿泊できる国内ホテル【エリア別一覧】

海外にある無料宿泊できるホテルが知りたい方は以下のページをご覧ください。

>>SPGアメックスで宿泊できる海外ホテル【エリア別一覧】

ゴールドエリートの特典

Marriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)では、宿泊日数によって、以下のように翌年のエリートステータスが付与される。

  • メンバー:年間0~9泊
  • シルバーエリート:年間10泊~
  • ゴールドエリート:年間25泊~
  • プラチナエリート:年間50泊~
  • チタンエリート:年間75泊~
  • アンバサダーエリート:年間100泊+$20,000利用

出所:会員特典をさらに楽しむ | エリート資格を満喫 | Marriott Bonvoy

SPGアメックスを持つと、1泊もせず「ゴールドエリート」の会員資格が付与されて以下のような特典を受けられる。

  • 客室の無料アップグレード
  • 客室無料インターネット
  • モバイルチェックイン
  • エリート専用予約ライン
  • ウェルカムギフト

この中で、とくにオススメなゴールドエリートの特典は以下の3つだ。

①客室のアップグレード

お部屋のアップグレードはかなり魅力的な特典だ。

もっともグレードの低い部屋(最低金額)で予約をしても、もしも空きがあればスイートルームを除いてアップグレードしてくれる。

しかし場合によってはアップグレードできないこともあるので、期待しすぎないことも大事だ。

アップグレードされづらい状況としては、繁忙期だったり、アーリーチェックインをする場合だ。

 

②アーリーチェックインとレイトチェックアウト

通常、15時チェックインで12時チェックアウトだが、11時チェックインで午後2時チェックアウトが可能だ。

※ホテルによって差があったり、できないケースもある

よって最大限のアーリーチェックインとレイとチェックアウトになれば、通常よりも4時間も長くホテルに滞在できる。

飛行機や新幹線などの出発時間ギリギリまで荷物を置いて遊べたり、ホテルでのんびりできるのはかなり助かる。

③滞在でのポイントが25%アップ&ホテル内レストラン15%オフ

客室料金と部屋付けにできるスパやレストランなどは、利用金額全額に対して25%の追加ポイントを獲得できる。

一例として、宿泊料金3万円のホテルに宿泊した場合に獲得できるMarriott Bonvoy(マリオットボンヴォイ)ポイントを計算してみる。

一般会員:約3,000ポイント
ゴールドエリート:約3,750ポイント
750ポイントの差なので誤差に感じるかもしれない。

しかし30,000円に対して250円となり、およそ1%も還元されているので、金額が多くなればなるほどインパクトはかなり増える。

また、SPGアメックスを所有していると、日本国内にあるマリオットボンヴォイのホテルの直営レストラン・バーの飲食代金は15%オフになる。

SPGアメックスカードを持つべき人とは?

ここまでSPGアメックスの特徴を説明してきたが、どのような人が持つべきなのか。

以下に1つでも当てはまるなら発行する価値がある。

  • 年間200万円以上カード決済する
  • 毎年マリオット系列のホテルに泊まりたい
  • 様々な航空会社を利用したい

年間200万円以上カード決済する

年間200万円決済すると25,000マイル相当のポイントが貯まる。

マイルを航空券と交換するときには、少なく見積もっても1マイル=2円以上の価値になるため、概算で約50,000円の価値となる。

25,000マイル分貯まればマイルで航空券を取れば年会費以上の価値になるため、決済額が多ければSPGアメックスを持ってもペイできる。

水道光熱費をはじめ、ほとんどの支払いでカード決済できるため、生活費のメインカードにすればクリアできるのではないだろうか。

毎年マリオット系列のホテルに泊まりたい

毎年のようにマリオットボンヴォイ加盟ホテルに宿泊している場合にも、SPGアメックスは発行する価値がある。

カード更新ごとに無料宿泊特典がもらえるため、それを活用すれば年会費の元は取れるからだ。

無料特典とカード年会費がトントンだが、マリオットのゴールドエリートになれたり、カード特典を教授できたりするため、発行するメリットはある。

無料宿泊特典ただ全てのホテルに泊まれるわけではないため、泊まるホテルが無料宿泊特典で利用できるかどうかは事前に調べておきたい。

>>SPGアメックスで宿泊できる国内ホテル【エリア別一覧】

>>SPGアメックスで宿泊できる海外ホテル【エリア別一覧】

さまざまな航空会社を利用したい

SPGアメックスのポイントは44の航空会社のマイルに交換できますが、これは唯一無二であり、SPGアメックスの大きな強みだ。

特に、ほとんどの航空会社のレートは3ポイント=1マイルだが、ユナイテッド航空のマイレージプラスに限っては10%のボーナスマイルが加算され、3ポイント=1.1マイルという少し高いレートで交換できる。

例えば60,000ポイント貯めてユナイテッド航空マイレージプラスに移行すれば、ボーナスと合わせて合計27,000マイルが手に入る。

結論:SPGアメックスは最強のホテル系クレジットカード

SPGアメックスの基本スペック、豪華特典について紹介した。なぜ旅行好きが絶対に手放したくないカードなのか、その魅力を十分にお分かり頂けたと思う。

SPGアメックスカードは、今ならお得な入会キャンペーン中だ。是非、参考にして頂きたい。

>>ご入会後3ヶ月以内に10万円のカードご利用で30,000ポイントプレゼント

 

 


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る