11月1日にオープンを迎える、野村不動産ホテルズの「NOHGA HOTEL UENO 内覧会」へ。

11月1日にオープンを迎える、野村不動産ホテルズの「NOHGA HOTEL UENO 内覧会」へ。

野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:宮嶋 誠一)および野村不動産ホテルズ株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:塚崎 敏英)が手がける、同社初の直営ホテル「NOHGA HOTEL UENO」(ノーガホテル上野)がいよいよ11 月 1 日(木)に開業を迎える。

「地域との深いつながりから生まれる素敵な経験」をブランドコンセプトとしている同ホテルは、ホテルを起点とする「未来につながる街づくり」「人と人、人と街を繋ぐコミュニティづくり」を積極的に推進。同社グループ自らが商品開発、サービス提供をしている。

また、地域に応じたデザインのほか、地域の職人やデザイナーと連携したオリジナルの家具・備品・アートなどを配置し。ホテル内でその地域の文化を感じていただける、ホテルづくりを目指しているという。

今回は、オープンを目前に開催されたメディア内覧会に参加し、出来上がった同ホテルの室内外を拝見させて頂いた。

上質さと重厚感のある外観・ロビー・ラウンジ

同ホテルは、上野駅から徒歩5分とほど近い、東上野2丁目に立地する。
周辺には、上野から御徒町まで縦に延びる商店街「アメ横」のほか、中小企業や昔ながらの商店、飲食店が点在し、多くの人々で賑わいを見せている。

外観は、地域に溶け込むようなグレージュと黒の外装デザイン。シンプルさの中に上質さを感じられるのも、同社ならではだろう。
また日本の緑を感じられるような植栽が施された西側のアプローチは、四季折々の表情を楽しめ、ゲストを温かく迎えてくれる設計になっている。

エントランスを通ると、目の前にはコンシェルジュカウンターのほか、地域のものを中心に日本各地から集めたアートやプロダクトを取り揃えたギャラリースペースとショップを設置。
今後は数ヶ月に1度の頻度で企画展の実施とアート作品の販売も予定しているとのことで、訪れるたびに新しいアートに出会えるのも、「NOHGA HOTEL UENO」の特長となるだろう。

またロビーからつながるレストラン・ラウンジ・テラス席は、宿泊者だけでなく、地域の方など誰もが気軽に利用することが可能。
吹き抜けを設けた開放感溢れるレストラン・ラウンジには、STELLAR WORKSのこだわりの家具がズラリ。洗練されたシンプルなデザインが空間にマッチし、まさに上質空間と言えるだろう。
2階のラウンジやテラス席には直通階段でアクセスが可能。ここでもカフェメニューを楽しめるため、ゲストはもちろん、地域の方のコミュニティ空間になりそうだ。

快適さと寛ぎのひとときを味わえる客室

「快適な目覚め」をコンセプトに、シンプルかつ温かみが感じられるインテリアデザインを採用している客室。

客室階は3~10階。客室タイプは「スーペリアダブル」「コーナーダブル」などの【ダブル】、「ユニバーサル」「デラックスツイン」などの【ツイン】のほか、64平米もの広さを誇る【スイート】の3つで構成され、平均客室面積は20平米前半、1泊当たりの宿泊費は2~3万円を予定(※時期により変動)。

デラックスツイン

デラックスダブル

スイート

スイートの洗面

部屋に入って驚いたのは、インテリアはもちろん、小さなアメニティに至るまで全てが洗練されていたこと。

例えばベッド横に置かれているメモパッドは、一つ一つ職人の手で作られた「ITO BINDERY(イトウバインダリー)」を採用。そのメモパッドに添えられたペンは、文房具専門店「カキモリ」と提携してつくられた、同ホテルオリジナルのペンを採用。文字を書く機会が少なくなる中、3種類のオリジナルカラーインクで文字を書くことで、いつもとは違う楽しみを味わえるのだという。

地域とのつながりが、旅をより豊かなものにする

ガイドブックに載っている観光地だけでなく、よりディープな東京を楽しんでいただくため、機能性とこだわりのデザインで国内外から支持を集める「トーキョーバイク」とコラボレーション。
同ホテルのオリジナルカラーの自転車は、アート作品としてロビーに展示されている。

ほかにもレストランで使用するワイングラスやタンブラーは「木村硝子店」のものを、館内サイネージや家紋デザイン、ルームキーデザインは「京源」など、様々な地域企業とのコラボレーションしたアイテムを揃えている。


オープン後はレストラン・ラウンジやスイートルームで、多彩なイベント・ワークショップを定期的に開催する予定だという。
宿泊はもちろん、レストラン利用やワークショップへの参加を通し、「NOHGA HOTEL UENO」の世界観を体感してみてはいかがだろうか。

 

【ホテル概要】
所在地:東京都台東区東上野2丁目60番1号(地番)
交通:JR各線「上野駅」広小路口徒歩5分、東京メトロ銀座線・日比谷線「上野駅」3番出口徒歩3分
敷地面積:延床面積 966.57㎡(292.38坪)/4,896.42㎡(1,481.17坪)
客室数:130室
付帯施設:レストラン、フィットネス、ライブラリー、ギャラリー、駐車場他
開業予定:2018年11月1日(木)
公式サイトはこちら

 

(HOTELIER編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で