【シェラトン・グランデ・トーキョーベイ】観光分野特化の顧客対応AIソリューション「talkappi」を導入

観光分野のDXを推進する株式会社アクティバリューズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:陳適)は、「顧客対応の効率化、自社販売率の向上を支援する」顧客対応AIソリューション「talkappi(トーカッピ)」を、東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル、シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(浦安市舞浜、総支配人:リチャード・スタ)に導入した。

(画像:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

 

talkappi(トーカッピ)について

顧客対応AIソリューション「talkappi」は、標準で日本語含む5言語、最大18言語に対応。
導入先施設の公式HPに加えて、LINE公式アカウント、Facebookページなど様々な顧客チャンネルと連携し、下記の機能を備えている。

・AIチャットボットによる問合せの自動応答
・チャットで完結できる予約・販売
・チャットボットのデータよりFAQページを自動生成
・プロモーション配信、アンケート実施、クーポン発行等のマーケティング施策

「talkappi」は、旅マエ〜旅アトのあらゆるシーンで24時間質の高い顧客対応をしながら、新規・リピーター客の獲得に貢献し、観光分野のDXを大きく進めるAIソリューションとなる。ホテル、旅館、自治体、商業施設、ECサイトなど国内300施設以上に導入されている。

URL: https://talkappi.com

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルは、世界132カ国 30のブランド7,500件以上のホテルを運営しているマリオット・インターナショナルに属している。都心に近く、光と緑あふれるベイサイドリゾートにふさわしく、ほとんどのお部屋から広々とした東京湾を望むベイビュー、もしくは東京ディズニーリゾート®を望むパークビューが楽しめる。また、大規模な国際会議からガーデンパーティまで、様々なニーズに対応した個性豊かな23もの宴会場を備えている。シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルには、ホテルそのものをパークとして楽しんでいただけるような、FUNを追求した施設とシェラトンならではの洗練されたサービスが整っている。

■ホテル概要
ホテル名:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
総支配人:リチャード・スタ
所在地 :千葉県浦安市舞浜1-9
URL  :https://www.marriott.co.jp/TYOSI

 

talkappi運営会社概要

社名  :株式会社 アクティバリューズ
代表者 :代表取締役 陳 適
資本金 :3,650万円(資本準備金を含む)
所在地 :東京都渋谷区代々木1-30-14
事業内容:
1.⼈⼯知能、深層学習関連ソリューションの提供
2.⼈⼯知能技術の研究、開発、サポート
3.アプリ‧ウェブサービスの開発運営
URL:https://activalues.com

アクティバリューズは、「talkappi」の提供を通じ、インバウンド誘致による地域活性化に貢献してきた。現在、観光業界では、顧客対応の非対面化、直販率向上などDXの推進が求められている。アクティバリューズは、引き続きAI(人工知能)、ビッグデータなどの先端技術を使い、あらゆる顧客対応をデジタル化することで、観光分野のDX推進のリーディングカンパニーとして貢献していく。


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る