ハッシャダイリゾートとコラボテクノロジー、インフルエンサーを活用した旅館・ホテル・リゾート施設向けの広告プランで連携

ハッシャダイリゾートとコラボテクノロジー、インフルエンサーを活用した旅館・ホテル・リゾート施設向けの広告プランで連携

非大卒の若年層向けにリゾートインターン事業遊学サービスを行う株式会社ハッシャダイファクトリーは、インフルエンサーマーケティング事業を行う株式会社コラボテクノロジーと提携し、旅館・ホテル・リゾート施設に特化した、若年層の利用者・就業者集客を同時に叶える広告プランの実施に向け連携を開始した。

リーチの大きなマクロインフルエンサーから共感性の強いマイクロインフルエンサーまで、幅広いインフルエンサーを抱えているコラボテクノロジーは、SNSを通じて大規模な認知からユーザー目線での訴求まで幅広く施設やリゾートの魅力を発信することが可能。これにより、インフルエンサーを活用したいと考えている事業者が、規模を問わずに広告活用を行うことが可能となる。加えて、ハッシャダイファクトリーが運営する「HASSYADAI.RESORT」との連携により、広告により魅力を感じた視聴者や利用者を就業者として送客することもできるようになる。

旅館・ホテル・リゾート施設向けの広告プランは、「施設利用型広告プラン」「投稿報酬型広告プラン」「タイアップ型広告プラン」の3つを用意。顧客によりカスタマイズも可能である。

YoutubeやInstagramなどでインフルエンサーが制作する質の高く共感性の高いクリエイティブは、SNSプロモーションにおいてUGCの活性化を生み、エンゲージメント率向上が期待される。 また旅館・ホテル・リゾート施設はSNSプロモーションとの相性が良く、インフルエンサーとフォロワー双方の広告に対する印象が良い状態でのプロモーションを行える。

近年、FacebookやTwitter、InstagramといったSNSが浸透し、本来の機能であるコミュニケーションツールとしてだけでなく、情報収集ツールとしての活用もスタンダードになっている。 様々な企業がWebマーケティングに注力する中、特に小売商品やサービスといった分野では、インフルエンサーを通じた広告活用は必要不可欠。今回のような両社の連携は、まだインフルエンサーの活用が未成熟な宿泊業界に新たな風を吹き込むこととなるだろう。

【参照記事】
インフルエンサーを活用した旅館・ホテル・リゾート施設向け広告プランを開始!ハッシャダイリゾートとコラボテクノロジーがタッグ

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で