Google、航空券とホテル予約の最安値情報、料金の変動予測をお知らせ

Googleは10月17日(米現地時間)、旅行者の負担を大きく軽減する新機能をリリースした。フライト情報検索サービス「Googleフライト」とGoogleでホテル検索の際、値上がりのタイミングなどを予測して通知するものだ。

Googleフライトは、出発地/目的地と日付を設定すれば各社のフライト情報が検索でき、さらに出発時刻/到着時刻、航空会社、乗継数、飛行時間、料金などでフィルターをかけることができる。

新しい通知機能は、過去のデータや検索時に基づき、検索結果の料金が変動するタイミングを予測し知らせてくれる。たとえば、ニューヨーク-サンディエゴ間のフライトを選択した際に「あと8時間ほどで、料金が87ドル値上がりする可能性が高い」というような通知が現れる。

    ■航空券

  • ユーザーが検索した時点で表示された料金の変動予測を通知
  • 検索時点で予約した場合の節約額を通知
  • 空港の代替案提示を含む、検索ルート以外の複数ルートを提案
  • 過去データに基づいた値上げ時期の予測
  • メールによる料金変動予測の通知。

ホテル検索では、Google検索をした時に結果に現れるカードに、特別割引きで宿泊できるホテルに絞り込む「Deals」というフィルターを追加した。さらにホテルのWebサイトにメンバー向けの特典情報がある場合は、その通知も表示される機能もリリース。

    ■ホテル
    上記航空券と同様の機能に加え、

  • 旅行日程中に値下げ料金が設定されているホテルの検索
  • 各ホテルのHPに掲載されたロイヤルティメンバー(会員)向け特別料金の表示

9月に公開された、簡単に旅行目的地の情報を収集できるアプリ「Google Trips」に次ぐ今回の機能追加は、同様の機能を有するKayakやBing Travelに勝負を挑んだ格好となる。すでに人々の生活に欠かせない存在となっているGoogleの検索機能だが、今後旅行業界でもその存在感が増すことになりそうだ。

年末年始や春休みなどの旅行計画を立てていない人も、航空券やホテルの最安値の予測時期を知ることができるとなれば、ついつい予約をしてしまうかもしれない。

【参照】
Google、安い航空券やホテルを予約できる時期を知らせる新機能を発表
L(原文)Google now tells you when to book cheap flights and hotel rooms
Googleフライト検索、航空券の値上がり時期を予測して買い時を通知

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る