【ホテル民泊賃借権M&A】ホテルや民泊などの賃借権、運営権に特化したM&Aプラットフォーム運営開始

matsuri techologies株式会社(本社所在地:東京都豊島区)は、ホテルや民泊などの賃借権、運営権に特化したM&Aプラットフォーム「ホテル民泊賃借権M&A」を開始する。

サービスの特徴

売り手サイドの特徴

①200社(上場企業/個人含む)以上の買い手にマッチング
2020/02/20のβ版開始以降コロナ禍でも宿泊施設の買収を進める投資家​が登録しており、250施設以上の賃借権売買を仲介実績がある。

②賃借権/運営権​でも売却が可能
運営の無償譲渡(原状回復費用なしで)から​ポートフォリオの整理まで様々な用途で利用可能。

③売り手再度の手数料が発生しない
売り手は初期費用/売買時成約手数料無料​が無料

買い手サイドの特徴

①0円譲渡を含むコロナ禍ゆえの宿泊施設M&A
コロナ禍の宿泊業からの撤退を含め無償譲渡や家具付き譲渡などコロナ禍ゆえのM&Aが多数

②不動産の売買から賃借権の売買まで幅広い案件が登録
個人でも買いやすいような譲渡案件からファンドや大手法人向けの億単位の取引まで多数。

③サービス開始キャンペーン買い手登録手数料無料
サービス開始キャンペーンで登録手数料およびマッチング手数料が無料(9/15まで)
※審査で登録をお断りする場合もございます。

ご利用までの流れ

下記流れにてサービスが成立(売り手サイド)。

①無料会員登録

②案件登録

③買い手からの連絡

④条件交渉や内見

⑤契約成立
おわりに

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、宿泊業から撤退する企業も少なくない。売り手・買い手双方とって新たな価値を創造するサービスを提供する同社に今後も注目していきたい。

サービスサイトへの登録はこちらから。

 

【参照サイト】​ホテル民泊賃借権M&A​ サービスサイト
【参照記事】ホテルや民泊などの賃借権、運営権に特化したM&Aプラットフォーム「ホテル民泊賃借権M&A」を運営開始(PR TIMES)
【参照記事】ホテルや民泊などの賃借権、運営権に特化したM&Aプラットフォーム「ホテル民泊賃借権M&A」を運営開始(JIJI.COM)
【関連ページ】国内最大の一時帰国者自主隔離サービス「一時帰国.com」で台湾特別プランを開始 (成田/羽田/関空 送迎あり)
【関連ページ】【民泊/ホテル/マンスリーマンション向け】コロナ時代に強い需要を持つ短期賃貸プラットフォーム「Sumyca」リニューアルと掲載無料キャンペーン開始【7末まで】

 

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る