【民泊/ホテル/マンスリーマンション向け】コロナ時代に強い需要を持つ短期賃貸プラットフォーム「Sumyca」リニューアルと掲載無料キャンペーン開始【7末まで】

【民泊/ホテル/マンスリーマンション向け】コロナ時代に強い需要を持つ短期賃貸プラットフォーム「Sumyca」リニューアルと掲載無料キャンペーン開始【7末まで】

 

ホテル/民泊/マンスリーマンションの集客を支援するmatsuri technologies株式会社は、新型コロナに対する一時帰国や自主隔離に対応するために作られたプラットフォーム「Sumyca」をリニューアルオープンした。

  「Sumyca」とは「すまいを自由にする」を標語に、スマホ完結型の短期賃貸プラットフォームである。様々な暮らしに対応する物件を掲載し、お客様に利便性があるよう分化したサービス全てを総称して「Sumyca」。コロナ禍の今でも幅広いニーズに対応が可能だ。また「Sumyca」に掲載することで同時に複数のサービスからの問い合わせを獲得できる。 

①【一時帰国.com】
政府からの自主隔離要請に合わせた一時帰国を支援しており、送迎や食料などの支援も実施している。主に大手法人、大使館、国際機関、個人が利用。

②【自主隔離.com】
新型コロナウイルス陽性者が出た際に陽性者の家族や職場の農耕接触者の避難場所を提供している。主に大手法人、個人が利用。

③【おためし同棲】
カップルの同棲を気軽に始めることができるサービス。主に個人が利用。

④【Sumyca.com】
様々な用途に対応する短期~長期向けスマホ完結型賃貸サービス。主に個人、法人が利用。

⑤【民泊サイトでの集客】
1月以上の長期利用民泊サイトにも掲載可能。主に個人が利用。
※matsuri technologies社の民泊管理ツールとの連携が必要。

 

同社は今回のリニューアルオープンに伴い通常「1物件3,000円」の掲載初期費用が7月末まで『無料』になるキャンペーンを開催している。すでに多くのホテルチェーン、マンスリーマンション運営会社などが登録しており、今後の多様化するニーズへの対応を進めている。

Withコロナ、Afterコロナのニーズに合わせた運営・販売方法が求められる今だからこそホテル、マンスリーマンション、民泊の従来の運営・販売方法とは違った新たな手法が必要となってくる。

コロナに限らずカップルの同棲など様々なニーズに応え、暮らし方のアップデートに挑戦していく同社に今後も注目していきたい。

 

【参照記事】コロナ時代に強い需要を持つ短期賃貸プラットフォーム「Sumyca」リニューアルと掲載無料キャンペーン開始(7末まで)
【参照記事】短期間の同棲がお試しできる日本初の同棲特化サービス「お試し同棲」で品川エリア開始(マンスリーマンション/初期費用なし)
【参照サイト】掲載施設様向け特設ページ
【参照サイト】matsuri technologies株式会社 公式ホームページ

 

「ホテリエ編集部」

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る