実質負担額35万円で最大150万円のキャッシュバック?KEY STATION『無人フロント・非対面型チェックインシステム』プランが新登場

実質負担額35万円で最大150万円のキャッシュバック?KEY STATION『無人フロント・非対面型チェックインシステム』プランが新登場

24時間自動チェックインシステム「KEY STATION」を都内ファミリーマートなどを中心に展開しているKeeyls株式会社は、KEY STATIONシステム導入初期費用へ補助金を活用する事業者向けに「KEY STATION補助金活用導入プラン」の販売を開始した。

同社は新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、無人施設の需要が拡大していることを受け、ホテルや旅館などの宿泊施設を運営している企業を対象とし『非対面型ビジネスモデルへの転換宿泊施設非接触型サービス等導入支援事業』やおよび『事業再開枠非対面型サービス導入支援事業』に適用される持続化補助金を活用することで初期導入費用約185万円の実質負担額が約35万円になり、約150万円が戻って来るとのこと。

24時間自動チェックインシステム「KEY STATION」は本人確認システムと鍵の受け渡し用のキーボックスがセットになったシステムとして開発され住宅宿泊事業法(民泊新法)・旅館業法に対応したホテル・民泊運営のフロント業務のソリューションとして活用できる。手間や人件費を削減とより安全に受け渡しができセキュリティー面でも好評だ。明治創業クマヒラ社製のキーボックスを採用し、ペンチでも切れない強化ステンレス使用。シリンダーキーやカードキーなど物理的な鍵にすべて対応可能ということもおすすめポイント。また鍵の受け渡しだけではなく本人確認・チェックイン機能などが含まれ、ホテルや無人施設の運営に最適している。

新型コロナが落ち着かない限り無人施設の需要はこれからも上がるとみられているところでKEY STATIONの新プランによってどう変化していくのか多くの関心が寄せられている。

◆「KEY STATION」の詳細はこちら

【参照記事】補助金でKEY STATION『無人フロント・非対面型チェックインシステム』の導入できるプランがスタート!
【参照記事】24時間本人確認・鍵受け渡しシステム「KEY STATION」、AirHost PMSとAPI連携開始。ゲスト情報の連携で本人確認から鍵の受け渡しまでがワンストップでのサービスが実現。
【参照記事】鍵の無人受け渡し管理サービスを提供する「KEY STATION」が2ヶ月間の無料キャンペーンをスタート!

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る