TradFitがテレビとスマートスピーカーの連携を図るシステムを新規開発、福岡の新ホテル「Hotel Mei」に導入

TradFitがテレビとスマートスピーカーの連携を図るシステムを新規開発、福岡の新ホテル「Hotel Mei」に導入

宿泊施設特化型AIスピーカー・チャットコンシェルジュサービスを運営するTradFit株式会社は、2019年11月13日、ソニーマーケティング株式会社の法人向け4Kテレビ・ブラビアとスマートスピーカーとの連携を図る、訪日旅行者を中心とした宿泊者に対するシステムを新規開発したことを発表した。

TradFitは「あなたの声で暮らしを豊かに」「人、地域、文化、世界を繋ぎ、日本を観光立国へ」をテーマに、国内各地域の地域活性化、地方創生を目指すIT企業だ。AIスピーカー向けアプリケーション開発、独自開発のチャットボット、それらに紐づいた独自開発の管理画面を活用した宿泊業界特化の更なる収益性改善・顧客満足度向上のためのソフトウェア開発を行っている。

同社は2018年9月、ホテル向けに開発・提供するサービスを付加し、AIスピーカーに連携させた独自開発の多言語チャットボットサービス『TradFit』を「HOTEL EMIT SHIBUYA」に導入した。世界初・業界初のサービスであり、その後も「APARTMENT HOTEL MIMARU」「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」「ハイアット リージェンシー 東京」「永平寺 親禅の宿 柏樹関」へ導入され、インバウンド対応など宿泊施設の業務効率化、宿泊客の利便性向上に取り組んでいる。

2019年5月には、株式会社D2C X(ディーツーシー クロス)が運営する訪日観光メディア『tsunagu Japan』のコンテンツを提供できるようになった。『tsunagu Japan』では、ネイティブスタッフが外国人視点で編集した日本のおすすめレストランやお土産情報、おすすめの観光コースなどの情報を英語・中国語(繁体字/簡体字)・韓国語・タイ語・ベトナム語など複数言語で提供し、訪日宿泊客の滞在をより豊かにするコンテンツを豊富に取り揃えている。連携により、訪日観光客へ提供する情報のさらなる充実を図ることができた。

そして今回、同社は新規開発したシステムを利用して、音声機能によりテレビや客室内設備を便利にコントロールできる新たな宿泊施設・宿泊者向けサービスの提供を開始する。新規開発したブラビア連携システムを用いることにより、日本語・英語の2ヶ国語に対応したスマートスピーカーを通した音声コントロールを使って、ブラビアでネット動画を起動したり、スマートフォンからのキャストを実行したりすることができるようになった。同社は今後、照明・カーテン・エアコンなどの客室内設備のコントロールができるIoT機能も開発していく予定である。

新サービスは、2019年11月17に福岡・博多にオープンする「Hotel Mei」51室へ導入する(法人向けブラビアはソニーマーケティングが同ホテルに納入している)。これにより、訪日外国人旅行者の客室での滞在時間の価値向上が見込める。加えて、宿泊施設経営者としては収益性改善、インバウンド顧客への言語の課題や人手不足、離職率の高さ、ワークライフバランス向上による宿泊施設運営の懸念が軽減し、宿泊者の宿泊体験価値の向上へ寄与できる見込みだ。

同社は積極的にサービス展開を広げており、2019年8月には、株式会社JTBと新たな旅行体験市場の活性化を見据えた業務提携などについて基本合意書を締結した。旅行体験市場の活性化や宿泊施設に対する課題解決を推進し、それらを通じた地域の活性化や旅を軸とした社会の発展に貢献していく考えだ。

11月には、株式会社シーナッツが手掛ける宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』と連携した。宿泊施設では『TradFit』に提供する部屋タイプやプランを、『TL-リンカーン』の「TLブッキング」を使って作成できるようになる。インバウンド需要が高いエリアの『TL-リンカーン』導入施設は、公式ホームページにおけるインバウンド向けの予約機能を拡充することができる。加えて『TL-リンカーン』で管理されているネット販売先と共有を行うことで、残室・料金の一括調整が可能になる。

宿泊施設へのサービス導入や企業との連携で、宿泊業界が抱える問題の解決に取り組むTradFitに今後も注目していきたい。

■「Tradfit」サービスページはこちら

【参照記事】
・宿泊施設向けにテレビとスマートスピーカーを連携した新たなサービスを開始
・『TradFit株式会社がハイアット リージェンシー 東京にAIスピーカーとチャットボットを活用したITサービスを試験導入!』
・『福井県初!AIスピーカー・チャットボットを活用したITサービスを東証1部の藤田観光株式会社グループが運営する宿泊施設に導入!』
・訪日観光メディア「tsunagu Japan」は”世界初・業界初“※となる宿泊施設特化型AIスピーカー・チャットコンシェルジュサービス「TradFit」へのコンテンツ連携を開始。
・TradFitはJTBと旅行体験市場の活性化を見据え業務提携などに関する基本合意書を締結
・宿泊施設の予約・販売管理システム『TL-リンカーン』が新たに「TRADFIT」と連携開始

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る