「ねっぱん!++」と「TAKIBIキャンプ場予約」が連携開始、キャンプ場等の稼働率・収益アップに貢献

「ねっぱん!++」と「TAKIBIキャンプ場予約」が連携開始、キャンプ場等の稼働率・収益アップに貢献

2019年9月2日、株式会社クリップスが提供する業界トップシェアのクラウド型サイトコントローラー『ねっぱん!++』と、株式会社フォーイットが運営する全国各地にあるキャンプ場等の宿泊施設を紹介するポータルサイト「TAKIBIキャンプ場予約」が連携を開始した。

『ねっぱん!++』の前身となる『ねっぱん!』は2019年6月末にサービス提供を終了し、2019年7月1日より現在の『ねっぱん!++』を提供開始した。リニューアルによりノーショー対策など8つの新機能とサービスの提供を始めているほか、各社サービスとの連携も進めている。

2019年6月には、多種多様なアクティビティを取り扱う予約プラットフォーム『アクティビティジャパン』と連携を開始した。また2019年8月には、途家オンライン情報技術(北京)有限公司が運営する民宿・民泊オンライン予約プラットフォーム『途家(Tujia、トゥージァー)』と連携を開始した。

フォーイットが運営する、キャンプを中心としたアクティビティ関連情報を発信しているアウトドアメディア『TAKIBI』は、「アウトドアを通じ地方創生を行い、社会に貢献する」というミッションを掲げてアウトドアの魅力を伝えている。2019年5月よりキャンプ・コテージ・グランピング等の宿泊施設を取り扱う「TAKIBIキャンプ場予約」の提供を開始した。

『ねっぱん!++』は「TAKIBIキャンプ場予約」との連携開始により、75の宿泊予約サイト(自社HP予約システムを含む)に対応可能となった。『ねっぱん!++』を導入していてキャンプ場を持つ宿泊施設は、新たに「TAKIBIキャンプ場予約」で販売することにより販売チャネルを拡大することが可能となる。また、すでに「TAKIBIキャンプ場予約」で販売している宿泊施設は、『ねっぱん!++』を通じて在庫・料金・予約情報の一括管理が可能となり、稼働率アップや収益向上を効果的に図ることができる。

さらに、『ねっぱん!++』は使用しているスマートフォンやタブレットなどから簡単に一括管理ができるため、業務効率化やムダな管理コストを省くだけでなく、一括管理による販売チャネル拡大も期待できることから利益最大化を実現することが可能となった。

クリップスはこの度の連携について、次のように述べた。「住宅宿泊事業法(民泊新法)の施行、旅館業法の規制緩和、インバウンド需要の高まりによる宿泊施設の増加などを背景として宿泊業界の競争激化が見込まれる中、宿泊施設における販売機会拡大と業務効率向上にますます貢献できるものと考えております。」

フォーイットによると、昨今のアウトドアブームで週末は大いに賑わっているキャンプ場だが、平日の稼働率は依然として低いままだという。「TAKIBIキャンプ場予約」では魅力的な国内のキャンプ・コテージ・グランピング等を国外に発信し、訪日観光客の誘客に力を入れていく考えだ。

また、同社は今後の展望を2つ挙げている。1つ目はキャンプ場のプラン充実化だ。より多くの人にキャンプ・グランピング・コテージそれぞれの楽しさや魅力を発信し、一人ひとりに合ったプラン提供を実現するため、施設場の拡充とプランやキャンプスタイルの充実化を図り、国内最大級のキャンプ場予約サイトを目指していく考えだ。

2つ目はインバウンド向け予約サイトとしての強化だ。近年増加傾向にある訪日外国人数は、2030年に年間6,000万人に上ると言われている。これは2015年と比べると約3倍であり、さらに2020年にはオリンピック開催を控えていることから、今後も観光客は増加していくことが予測される。「TAKIBIキャンプ場予約」は現在、スペイン語・英語・韓国語・中国語(簡体・繁体)に対応している。今後、より多くの地域に日本の観光資源や魅力を発信するため、対応言語の追加や各国の主要サイトの検索エンジン最適化に向けた取り組みを予定しているという。

株式会社矢野経済研究所の調査によると、2018年の国内アウトドア市場規模は5,007億7,000万円(推計、前年比107.5%)だった。同社によると、アウトドア市場では若年層からシニア層に至るまで幅広い層でキャンプの人気が続いており、キャンプを含む「ライトアウトドア分野」の拡大が続いているという。また、2019年の国内アウトドア市場規模は5,230億4,000万円(前年比104.4%)と予測している。

キャンプ場等の宿泊施設の稼働率や収益の向上、業務効率化はどの事業者も積極的に取り組んでいきたいと考えているだろう。『ねっぱん!++』と「TAKIBIキャンプ場予約」の連携が、宿泊施設運営に良い影響を与えていくことを期待したい。

■「ねっぱん!++」公式サイトはこちら
■「TAKIBI」公式サイトはこちら
■「TAKIBIキャンプ場予約」公式サイトはこちら

参照記事】
・業界トップシェアのクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!++」が「TAKIBIキャンプ場予約」との連携を開始!
・TAKIBIキャンプ場予約が「ねっぱん!++」と連携開始
・業界トップシェアのクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!++」が「Tujia」との連携を開始!
・【矢野経済研究所プレスリリース】アウトドア市場に関する調査を実施(2019年) 成長を続ける国内アウトドア市場、2018年は前年比107.5%の5,007億7,000万円

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る