旅行アプリ「atta」がExpediaとシステム連携、「atta」上でExpediaが取り扱う全世界の宿泊施設が検索可能に

旅行アプリ「atta」がExpediaとシステム連携、「atta」上でExpediaが取り扱う全世界の宿泊施設が検索可能に

ビッグデータとAIを使った旅行アプリ『atta(あった)』を運営する株式会社attaは2019年8月22日、世界をリードする総合オンライン旅行ブランドの一つであるエクスペディア・ブランドと宿泊事業におけるシステムで連携したと発表した。

『atta』は、世界218ヵ国・地域の100万軒を超えるホテル・旅館・民泊・別荘が検索対象だ。多数の宿泊予約サイトを横断的に一括で簡単に比較検索ができる機能を備えている。AIを駆使し、施設名・日程など特定条件下における宿泊施設の需要共有状況を解析することで、今後宿泊料金がより安くなる確率を提示する。

2019年3月にリリースしたβ版では、旅行の予算や条件から1回の検索で最適な航空券と宿泊施設が見つかる「予算でatta」と、予算・目的・気分などの旅診断からユーザーに合った旅先をおすすめする「旅先atta」の、2つの機能を提供していた。

2019年7月4日に本リリースとなるiOSアプリを、7月18日にAndroidアプリをローンチした。β版からの2機能に加え、本リリースではAIを使い特定の宿泊施設・宿泊日が今よりも安くなったときにユーザーのスマホにリアルタイムで通知する「プライスアラート」機能と、格安時期が一目でわかる「カレンダー」機能をリリースし、さらにお得な情報を提供することが可能となった。また、満室だった宿泊施設に空室が生じた際にユーザーのスマホに通知する「空室アラート」機能も備えている。

本リリースからおよそ1カ月後の8月2日付けで検索対象の宿泊施設が100万件を超え、さらに本リリースから39日間(7月4日~8月11日)で、「プライスアラート」機能により合計410万円を超える宿泊料金がお得になった通知をユーザーに届けたという。

この度のエクスペディア・ブランドとのシステム連携に伴い、『atta』アプリ上にて『Expedia』が取扱う全世界の宿泊施設が検索可能になる。まずは日本から開始し、将来的にはアジア各国の『atta』アプリにおいても展開を進めていく予定だ。

attaの代表取締役社長・春山佳久氏は、この度のシステム連携を受け次のように述べている。「今回のコラボレーションで更に多くの宿泊施設の選択肢を旅行者が検索・比較できるようになりました。今後も旅行者視点で更に使いやすい宿泊検索アプリを開発していきます。」

『atta』はこれまでTrip.com、agoda、楽天トラベル、Airbnb、HomeAway、Vacation StayといったOTAが取り扱う宿泊施設の検索・比較が可能だった。この度、世界33ヵ国で展開し75万軒以上の宿泊施設を取り扱う世界最大級の総合旅行サイト『Expedia』とシステム連携したことで、ユーザーの選択肢がさらに広がり利便性が向上した。現在『atta』は日本語と英語に対応しており、今後他言語にも対応できるようになれば更なる利便性向上とユーザー獲得に繋がるだろう。

今日、ユーザーにお得な料金で宿泊施設を提案するサービスが増えている。2019年7月、la belle vie株式会社が、世界の有数のラグジュアリーホテルの宿泊を最大70%OFFで販売するサービス『GILT TRAVEL(ギルトトラベル)』を開始した。アジアを中心にエレガントでスタイリッシュなバケーションを得意とするフラッシュセールのホテル予約サイト『ÉVASION(エバジョン)』と連携し、非日常ステイ&アクティビティを提供する。

また、航空券と宿泊施設を組み合わせることでお得な料金となる「ダイナミックパッケージ」も各社が参入している。2019年6月には航空券予約販売サイトの『スカイチケット』がダイナミックパッケージ商品の販売を開始し、2019年8月には総合旅行プラットフォームの『エアトリ』が、ダイナミックパッケージの新ブランド『エアトリプラス』をリリースした。“お得な料金で宿泊施設を予約したい”というニーズに応えるサービスのリリースが相次いでおり、今後ますます競争が激化していきそうだ。

■「atta 」公式サイトはこちら

【参照記事】
・ビッグデータとAIを駆使したトラベルサービス「atta」がエクスペディア・ブランドとコラボレーション。宿泊事業におけるシステムで連携開始
・ビッグデータ・AIを駆使した新しい旅行サービス「atta(あった)」のβ版をローンチ。2019年3月14日より日本語・英語版をリリース
・ビッグデータとAIを駆使したトラベルサービス「atta」が検索対象施設100万件を突破!
・ビッグデータとAIを駆使したトラベルサービス「atta」、本アプリリリース後39日で410万円分の宿泊予約料金をAIでお得に

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る