ダイナミックパッケージの新ブランド「エアトリプラス」リリース、航空券とホテルの取扱数は業界最大級

ダイナミックパッケージの新ブランド「エアトリプラス」リリース、航空券とホテルの取扱数は業界最大級

株式会社エボラブルアジアは2019年8月14日、総合旅行プラットフォーム『エアトリ』において、航空券とホテルを自由に組み合わせることができる新ブランド『エアトリプラス』をリリースすることを発表した。

『エアトリ』は既に海外航空券・国内航空券のインターネット取扱額でNo.1になっている。今後は航空券+ホテルの「ダイナミックパッケージ」においてもインターネット取扱額No.1を目指していくという。

航空大手2社が2020年よりダイナミックプライシング(変動料金制)を導入することを発表し、オンライン上で旅行商品を販売するオンライン旅行会社にとって、航空券とホテルを自由に組み合わせることが出来る旅行商品の「ダイナミックパッケージ」がより重要となる。そこで『エアトリ』では、航空券+ホテルの「ダイナミックパッケージ」の新ブランド『エアトリプラス』をいち早く立ち上げ、ユーザーに親しみ易く便利な海外・国内のお得な商品を提供していく考えだ。

『エアトリプラス』は、従来の航空券のみの予約に加え、日程・出発地・目的地を設定するだけでホテルも同時に一括検索・一括予約ができるサービスだ。海外旅行はもちろん国内旅行にも対応しており、『エアトリプラス』で購入すると海外ホテルは最大無料、国内ホテルは最大70%OFFとお得に旅行を楽しむことができる。『エアトリプラス』の航空券とホテルの取扱数は業界最大級を誇り、航空券は出発地4,000空港以上、400社以上の航空会社から、ホテルは60万軒以上から選択可能だ。

また、海外の『エアトリプラス』では、エコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスに加え、プレミアムエコノミーの取り扱いや、複数都市も選択できる周遊旅行の取り扱いも今後導入を予定している。国内では片道航空券+ホテルでの予約も対応予定だという。

同社は、新テレビCM『エアトリプラス』篇の放映を2019年8月28日より開始する。同CMでは『エアトリプラス』で購入できる海外・国内のお得な商品を訴求した内容となっており、新ブランドがより多くのユーザーに認知されることを期待している。

『エアトリプラス』は今後、業界最大級となる年間取扱高来期200億円と再来期300億円を目指すと同時に、将来的に500億円を目指す。『エアトリプラス』発売の影響を含めた2019年9月期通期連結業績予想数値が確定した場合は、適時に発表するとしている。同社は「より良いサービスを提供するとともに、さらなる業容拡大、発展に邁進してまいります」と述べている。

業界最大級の航空券とホテルを取扱い、多種多様なユーザーのスタイルに合わせた旅行を提案できる『エアトリプラス』。今後のさらなるサービス拡大と、ユーザーの利便性向上に期待したい。

『エアトリプラス』のほか、各社が「ダイナミックパッケージ」の提供を開始している。株式会社アドベンチャーは2019年6月、32カ国語に対応する航空券予約販売サイト『スカイチケット』において、国内航空券+ホテルのダイナミックパッケージ商品の販売を開始した。同サイトは、地球最大の予約プラットフォームおよび旅行に関する総合予約プラットフォームの実現を目指し、諸施策を実行している。その中で、同サイトの各サービスにおけるクロスセル実現を視野に入れていた。同社は「クロスセルを航空券とホテルにて実現し、お客様にはより便利に、お得に旅行商品が提供できるサービスに近づくことができました」と述べている。

2019年8月には、旅行比較サイト『トラベルコ』を運営する株式会社オープンドアが、ダイナミックパッケージ比較サービスにおいて株式会社ジェイトリップと連携を開始したことを発表した。国内の個人向けパッケージツアーを中心に旅行商品を取り扱う『ジェイトリップ』は、これまでも『トラベルコ』の国内ツアーや日帰りバスツアー比較サービスにおいて多数の商品を掲載してきた。連携により、『トラベルコ』の国内航空券+ホテルの検索・比較対象商品に『ジェイトリップ』のダイナミックパッケージ商品が追加され、予約先サイトの選択肢が拡大した。

さらに、『ジェイトリップ』の国内ダイナミックパッケージで取り扱うJAL便利用の商品が『トラベルコ』の国内航空券+ホテルで検索・比較可能となった。オープンドアは「載商品の拡充によりトラベルコユーザの選択肢・利便性はこれまでよりさらに向上しました」と述べている。

ネットエイジア株式会社が全国の30歳~59歳のビジネスパーソン2,000名を対象に行った『ビジネスパーソンの旅のテクニックに関する調査』によると、「“やってみたい”と思う旅テクニック」として、「ダイナミックパッケージを利用」と回答した人は12.6%となった。また「“スマートだ(賢い)”と思う旅テクニック」では、「ダイナミックパッケージを利用」と回答した人は13.3%となった。

こうした調査結果から、一つのサイトで航空券と宿泊先をまとめて予約できる「ダイナミックパッケージ」の利便性が評価されていることが分かる。「ダイナミックパッケージ」を提供する旅行会社は今後も増えそうだ。

■「エアトリ」公式サイトはこちら

【参照記事】
・エアトリ新ブランド「エアトリプラス」の発表
・32言語対応の航空券予約販売サイト「スカイチケット」、航空券とホテルを同時予約するダイナミックパッケージ商品の販売を開始
・【トラベルコ】国内航空券+ホテルでジェイトリップとの連携を開始。JAL便利用商品の選択肢がさらに充実!
・ネットエイジア調べ “やってみたい”旅テク 「ホテル料金比較サイト」が2連覇

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る