パソナJOB HUBとAirbnb Japanが業務提携、地方の中小企業の仕事と滞在先の情報をワンストップで提供

パソナJOB HUBとAirbnb Japanが業務提携、地方の中小企業の仕事と滞在先の情報をワンストップで提供

プロフェッショナルとフリーランスのためのタレントシェアリングサービス『JOB HUB』を提供するパソナグループの株式会社パソナJOB HUBと、世界最大級の旅行コミュニティプラットフォームを提供するAirbnb Japan株式会社が、2019年4月22日に「包括的業務提携に関する覚書」を締結した。

2018年4月に設立したパソナJOB HUBは、「個人自立社会の実現」をビジョンに掲げている。総合人材サービスのパソナグループが40年以上にわたり提供してきた人材サービスのノウハウを継承し、雇用形態に関わらず、個人が自立し柔軟に活躍できる社会インフラをつくることをミッションに、人々がプロフェッショナル・フリーランスとして活躍するための支援サービスを提供している。

このたび両社は、パソナJOB HUBが2019年3月より開始した、地方の中小企業・団体と都市部の人材“JOB HUB TRAVELER”をマッチングするタレントシェアサービス『JOB HUB TRAVEL』において協働する。同サービスはフリーランス支援や複業支援、関係人口※創出を実現するもので、契約の締結や報酬の支払いなどの事務手続きは全て同サービス上で行い、以下4つの流れで利用できる。
※関係人口:移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない地域や地域の人々と多様に関わる人々のこと(総務省)

1.都市部の人材が『JOB HUB TRAVEL』上で地方の中小企業の事業概要や業務を検索
2.企業理念や、事業に共感した地方の中小企業の業務にエントリ―
3.面談の上、双方合意のもと『JOB HUB TRAVEL』上で業務委託契約締結
4.契約締結後はWeb上での業務だけでなく、現地に赴き、事業者とコミュニケーションを取りながら課題解決に向けた業務に従事する

具体的には、同サービスのWebサイト上で、パソナJOB HUBが“JOB HUB TRAVELER”に対し地方の中小企業の仕事を紹介するとともに、Airbnb Japanは仕事に紐づく地方の滞在先の情報をワンストップで提供する。“JOB HUB TRAVELER”が地方に滞在して仕事をする上で、ホストの受け入れ体制やインターネット環境などの設備が整っている施設を、パソナJOB HUBがAirbnbの滞在先から認定し掲載するという。

両社はこの取り組みを通じて、シェアリングエコノミーを活用した地方での新しい働き方や旅のあり方を推進するとともに、地方への“人材誘致”による関係人口の創出に貢献していくとしている。

業務提携について、パソナJOB HUBの代表取締役社長・森本宏一氏は次のように述べた。「パソナJOB HUBは、人々が時間や場所に依存せず、自分らしいライフスタイルや仕事を自由に選択することができる働き方の支援をしてまいりました。この度の提携により、「仕事と旅」という新しい組み合わせの価値を提供できると考えております。都市部に集中していた人財が、日本全国の地域を旅しながらはたらく環境が整うことになります。優秀な人財と全国の企業の豊かな関係構築を支援することで、地方創生と新しいワークスタイルの創出を推進してまいります。」

また、Airbnb Japanの代表取締役・田邉泰之氏は次のように述べた。「Airbnbはプライベートの旅行だけではなく、ビジネス・出張など幅広い目的でご利用頂いており、Airbnbビジネスプログラムに登録している企業は多数におよびます。またAirbnbではワークスペースの具備やwi-fiが使えるなどビジネス・出張に適したリスティングの要件を定めており、ゲストはその要件を満たしているリスティングを選ぶことで快適な滞在をすることができます。今回の提携を通じて、Airbnbビジネスプログラムに対応した物件の日本国内、特に地方でのさらなる活用を推進することで、“JOB HUB TRAVELER”の多様な働き方を可能にするとともに、地方での関係人口の創出に努めてまいります。」

総務省によると、地方圏は人口減少や高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面しているが、地域によっては若者を中心に変化を生み出す人材が入り始めているという。こうした地域外の人材が、地域づくりの担い手となることが期待されている。

また、近年はフリーランスやテレワークといった、場所や時間に縛られない働き方が増えている。このたび両社が協働し、『JOB HUB TRAVEL』にて「旅するように“はたらく”」「はたらくように“旅”をする」というスタイルを提供していくことで、多様な働き方を求める都市部の人材はもちろん、地方の企業や団体、地方自治体にも良い影響を与えていくだろう。

■「JOB HUB TRAVEL」公式サイトはこちら

【参照記事】
パソナJOB HUBとAirbnb Japanが業務提携 地方での仕事と滞在先の情報をワンストップで提供
【参照サイト】
地域への新しい入り口『関係人口』ポータルサイト

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る