ネクストビート、宿泊業界に特化した就職・転職支援サービス『おもてなしHR』を開始、人材面から業界をサポート

ネクストビート、宿泊業界に特化した就職・転職支援サービス『おもてなしHR』を開始、人材面から業界をサポート

『保育士バンク!』など保育の人材サービス事業で実績ある株式会社ネクストビートが、宿泊業界専門の就職・転職支援サービス「おもてなしHR」をリリースしたことを発表した。

同社は2013年10月の創業以来、子育て支援分野を中心とした「ライフイベント事業」、外国人の就職支援から着手している「インバウンド事業」、「地方創生事業」という3つの事業を展開している企業だ。中でも保育専門人材サービスの『保育士バンク!』は会員数累計10万人を誇り、日本最大級の保育士就職・転職サービスとなっている。

このたび、『おもてなしHR』をリリースした背景には、訪日外国人を含め国内旅行者数の増加や、外資系ホテルやビジネスホテルチェーンなどホテル建設ラッシュが続く宿泊業界において、「おもてなし」を担う人材の充足にまで至らず、深刻な人材不足に直面していることがあった。

そこで同社は、地方創生事業の一環と位置付け『おもてなしHR』サービスを開始。観光産業の成長を促進し、活力ある地方の創生に寄与していくことを目指す。

同サービスの特長は、宿泊業界では珍しい「人材紹介」を利用した採用活動を行っていること。専任のキャリアアドバイザーによる希望や条件のヒアリング、面接の日程調整などトータルで求職者をサポートするほか、面談を実施した上で宿泊施設に求職者を推薦できるため、双方のミスマッチが少なく、採用活動を効率化するメリットがある。

昨年のリリースより、既に登録者数は550名、紹介可能施設は100件を超えており(2019年3月8日現在)、人材課題の改善策として利用する企業が順調に増えてきているという。

宿泊業界で人材不足に悩む企業は日本全国に多く存在する。HOTELIERでも様々なホテル・旅館に特化した転職・求人サイトを紹介しているが、同社も『保育士バンク!』で培ってきたノウハウと実績を活かし、より多くの人に『おもてなしHR』が届き、業界全体が課題としている人材不足が緩和されることを期待したい。

■『おもてなしHR』公式サイトはこちら

【参照記事】
【プレスリリース】宿泊業界専門の就職・転職支援サービス「おもてなしHR」をリリース

(HOTELIER編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る