Cansellがぴあと連携、ライブ・イベントを起点に会場周辺のホテルを比較検索できる機能をリリース

Cansellがぴあと連携、ライブ・イベントを起点に会場周辺のホテルを比較検索できる機能をリリース

ホテル予約の売買サービス「Cansell(キャンセル)」を運営するCansell株式会社は2019年2月26日、イベント情報はぴあ株式会社と連携し、ライブ・イベント、アーティストを起点とした会場周辺にあるホテルを検索できる機能をリリースしたことを発表した。

「Cansell(キャンセル)」は、行けなくなったホテル予約を簡単に売買できる日本初のサービスだ。「急に予定が入った!」などで宿泊予約をキャンセルする場合、キャンセル料が発生してしまうことがある。同サービスは、本来キャンセル料を支払うはずだった宿泊予約を、そのホテルに泊まりたい人に販売・譲渡できるような仕組みを提供することで、キャンセル料支払いの悩みを解決している。2018年7月には大幅リニューアルを行い、売買だけでなく他のホテル予約サイトも一緒に比較検索できる機能を追加した。

人気アーティストのライブや大規模なスポーツイベントに参加する方の中には、遠方から参加する方や交通機関等の兼ね合いから、イベント終了後はホテルに宿泊する方も多くいる。これまでは事前に場所などを調べホテルを検索・予約する必要があったが、このたびの新機能のリリースにより、通常のホテル検索だけでなく、ライブやイベント、アーティストを起点としたホテル検索が可能となった。

使い方として、同サイトにてまず利用者は、ライブやイベント名を入力・検索。該当の日付および会場が選択された状態で、周辺にあるホテルを比較検索することが可能だ。また、アーティスト名を入力した場合には関連のライブ情報が表示され、イベントと同様に該当の日付および会場が選択された状態で、会場周辺のホテルを検索することができる。なお、同サイトにあるライブ・イベント情報は、ぴあ株式会社により提供されている。※一部、Cansellが独自で作成したデータも有

今後も同社は、キャンセル料を抱える方を助けるだけでなく、宿泊するときの利便性もより一層高め、より良いサービスに出来るよう努力していくと述べている。

人気アーティストによるライブやイベントが日本全国で行われる中、一部の都市では「ライブ当日の夜にホテルが取れない」というファンの声が多くあがるなど、宿不足が常態化するエリアは多くある。訪日外国人の増加と共にホテルの新規開業ラッシュも全国的に続いているが、ライブやイベントなどによる集中的な宿泊ニーズに対応できていないという課題もある。同サービスのリリースにより、サービス利用者が効率的かつストレス無く宿泊先を見つけられ、再び足を運びたいと思えるような環境が作られていくことを期待したい。

■「Cansell」サービスサイトはこちら

【参照サイト】
ホテル予約の売買サービス「Cansell」、ライブ・イベントから会場周辺のホテルを比較検索できる機能をリリース

(HOTELIER編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る