「TUMOCA Express 忘れ物国際配送サービス」がハワイ進出を計画、2019年夏に提供予定




「TUMOCA Express 忘れ物国際配送サービス」がハワイ進出を計画、2019年夏に提供予定

株式会社オー・エス・エス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:荒本修一)が運営する『TUMOCA Express 忘れ物国際配送サービス』が、2019年夏にハワイでサービスを提供すべく、本格的に行政や関係各社との交渉に入った。

これにより、日本人観光客をはじめとする世界各国から訪れる観光客の忘れ物を、ハワイから自宅へ返すことが可能になる。同社は現在、現地での運営代理店を募集することも検討しているという。

『TUMOCA Express 忘れ物国際配送サービス』は、全国のホテル・旅館・商業施設にて、インバウンド訪日客の忘れ物を海外の自宅まで届けるサービスだ。宿泊施設での利用室数は現在6万室を超え、取り扱う忘れ物は衣類から携帯電話、現金の入った財布まで多岐に及ぶ。

ハワイへの進出計画は、世界有数のリゾート観光地であることや、日本人の人気旅行先において常にランキング上位に入ることが背景にあった。ハワイ州観光局によると、2017年のハワイ全体の観光客数は938万人となり、過去7年連続で記録を更新中だという。さらに、日本人観光客の割合は観光客数全体の16.9%と高い。以前から「ハワイでもTUMOCA Expressを展開してほしい」「ハワイでPCを忘れた時、取り戻すのに苦労した」という声があったため、このたびハワイへの進出を決定した。

同社は今後について「世界規模でサービスを拡大し、便利でかつ簡単にお忘れ物が持ち主のもとへ返ってくる世の中を目指して参ります」と述べている。

■「TUMOCA Express 忘れ物国際配送サービス」公式サイトはこちら

【参照サイト】
全国のホテル 6 万室以上で利用されている、忘れ物国際配送サービス「TUMOCA Express」が米ハワイへの進出を計画。2019 年夏に受付開始へ。
【コーポレートサイト】
株式会社オー・エス・エス
【サービスサイト】
TUMOCA Express

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で