「MagicPrice」と「ねっぱん!」が連動、宿泊予約サイトへのスムーズな料金反映が可能に。

「MagicPrice」と「ねっぱん!」が連動、宿泊予約サイトへのスムーズな料金反映が可能に。

株式会社空(本社:東京都渋谷区、代表取締役:松村大貴)は4月4日、同社が提供するホテルの料金設定エージェント「MagicPrice」と、株式会社クリップス(本社:新潟県新潟市、代表取締役:阿部広則)が提供する無料のクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」が連動を開始したと発表した。

これにより、宿泊予約サイトへの料金反映がスムーズに行えるという。「MagicPrice」がAIによる宿泊データ分析を行い、客室販売価格を決定する。そして「ねっぱん!」が料金カレンダーへ自動反映し、宿泊予約サイトで販売するといった形だ。

「MagicPrice」は、AIを活用して適切な客室販売料金を宿泊施設の運営者に推奨するサービスだ。宿泊施設の予約管理システムやサイトコントローラー・PMSと連動し、過去の販売動向や現在の予約状況を分析する。加えて、インターネットから自動収集したイベントや競合施設などの情報も分析できる。

株式会社空は同サービスのほか、ホテル経営診断ツール「ホテル番付」も開発・提供しており、料金設定業務を効率化し、宿泊施設のマネージャーが企画戦略やサービス面へと注力できるよう支援している。

1991年設立の株式会社クリップスは、ホテル・旅館向けシステム開発などを行っている。「ねっぱん!」は、複数の宿泊予約サイトの在庫・料金・予約情報を一括管理できる、無料のクラウド型サイトコントローラーだ。2018年3月末時点で、7,200軒以上の施設で稼働している。同サービスを利用することで、宿泊施設が行う各サイトでの料金設定などの労力を軽減し、より魅力的なプラン作成など集客に割く時間を増やせるという。「ねっぱん!」の詳細は、こちらから。

このたびの連動記念として特典を用意し、「MagicPrice」では「ねっぱん!」利用ユーザー限定で、4月30日までの申し込みで初期導入費用5万円が無料となる。また「ホテル番付」も4月30日までの申し込みで、有償版機能が1,000円引きで利用可能だ。

【参照記事】
ホテルの料金設定エージェント「MagicPrice」 無料のクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」と連動
【参照サイト】
無料のクラウド型サイトコントローラー「ねっぱん!」が「MagicPrice」との連動を開始!
【コーポレートサイト】
・株式会社空
・株式会社クリップス
【サービスサイト】
・MagicPrice
・ねっぱん!
・ホテル番付
【関連記事】
・「ホテル番付」に新機能追加、ホテル運営の改善点を瞬時に把握可能。
・ホテルの価格戦略支援サービス運営の株式会社空、複数投資家から8,000万円調達
・1万軒を超えるホテルデータ比較サービス「ホテル番付」無料で提供開始
・サイトコントローラー「ねっぱん!」と連動する会計機能リリース。月額9,800円
・ホテルシステム(PMS)とは? 各社を比較してみよう

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で