エボラブルアジア、ビットポイントジャパンと業務提携。仮想通貨の両替サービス開始




エボラブルアジア、ビットポイントジャパンと業務提携。仮想通貨の両替サービス開始

アジアを中心に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジアは、株式会社リミックスポイントの子会社である株式会社ビットポイントジャパンと業務提携をし、ビットコイン等仮想通貨の両替サービスを開始する。

訪日外国人が、AirTrip Exchangeの店舗および、エボラブルアジアグループの契約施設1,400施設をはじめ、日本国内のホテルや旅館でビットコイン等仮想通貨から日本円への両替が可能となる。サービスは、今夏より開始する。

ビットコインとは、インターネット上で取引や通貨発行が行われる「分散型仮想通貨」。代表的な通貨であるビットコインの流動時価総額は4兆円を超える(2017年6月1日時点)。ビットコインだけでなく、他の仮想通貨も需要が急増している。次なるハイテク新興企業に乗り遅れまいとする投資家の動きを受け、発行会社は数分、数秒で大金を集めている状況だ。

全国規模で旅館・ホテル等宿泊施設でビットコインの換金サービスを展開することは、世界的にもほぼ事例がない。現在、中国人をはじめとする訪日外国人が多くの仮想通貨を保有しており、ビットコインを容易に日本円に換金できる環境の整備・拡大は、日本における仮想通貨の普及促進に繋がりそうだ。

【参照記事】
・ビットポイントジャパンと業務提携し、 ビットコイン等仮想通貨の両替サービスを開始
・ビットコインだけじゃない、仮想通貨の著しい値上がり-発行相次ぐ
【サービスサイト】
ビットポイント
【コーポレートサイト】
株式会社エボラブルアジア

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で