業界初!楽天ポイントカード、日本ビューホテルが採用。4月から全国19施設で利用可能

業界初!楽天ポイントカード、日本ビューホテルが採用。4月から全国19施設で利用可能

楽天株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史氏)の「楽天ポイントカード」を日本ビューホテル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:遠藤 由明氏)が取り扱い開始したことが明らかになった。ホテルでの採用は今回が初めてとなる。

取り扱いは今月4月1日にスタート。日本ビューホテルが運営する全国のホテルやレジャー施設18施設と、1つの遊園地での支払い時に「楽天ポイントカード」を提示することで楽天スーパーポイントを貯めることができ、同ポイントでの支払いも可能になる。また、日本ビューホテルは楽天の旅行予約サービス、楽天のトラベルにも加盟しているため、予約でもポイントが付与される。提携カード「ビューホテルズ楽天ポイントカード」も発行されている

楽天ポイントは、1ポイント1円として楽天市場など楽天グループの各サービスで利用できるほか、コンビニやガソリンスタンド、カフェなど様々な業態で利用可能店舗が広がっている。

■楽天ポイント利用可能となるホテル
浅草ビューホテル、成田ビューホテル、秋田ビューホテル、高崎ビューホテル、伊良湖ビューホテル、両国ビューホテル、おくたま路、那須高原ホテルビューパレス、ぎょうけい館、ホテルプラザ菜の花、ホテルグリーンパール那須、那須りんどう湖LAKE VIEW、郡山ビューホテル、郡山ビューホテルアネックス、平ビューホテル、岡山ビューホテル
※札幌ビューホテル大通公園は、5月3日よりスタート予定。
※ホテルグランビュー沖縄、ホテルグランビューガーデン沖縄、ホテルグランビュー石垣は、6月1日よりポイント付与のみスタート予定。

【参照】
「楽天ポイントカード」全国の日本ビューホテルでサービス開始
【サービスサイト】
ビューホテルズグループ

(HOTELS.Biz 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る