心身ともにリフレッシュ&アイデア創発も! 「沖縄ワーケーション」 のススメ

〜沖縄県がアフターコロナを見据えて6つのモデルプランを発表〜 心身ともにリフレッシュ&アイデア創発も! 「沖縄ワーケーション」 のススメ


長引くコロナ禍においてテレワークの増加により、企業・個人の働き方に変化が生まれています。沖縄県はこの度、社会ニーズやワーケーション実態などを把握するための調査を行い、心も体もリフレッシュしながら生産性の高い仕事ができる、沖縄ならではのワーケーションのあり方を検討しました。

本ウェビナー第一部では、「6つの沖縄ワーケーション・モデルプラン」の発表と開発背景、モニターツアーの様子などをご紹介します。ネイチャーリフレッシュ型、マリンリゾート型、文化刺激型など、地域ごとの特性に合わせ、おすすめのワーケーション体験を体系化しています。

続く第二部では、トークセッションを実施します。沖縄ワーケーションの魅力の1つは、家族も楽しめてリフレッシュできることですが、その一方で、「家族同伴ワーケーション」には様々なハードルがあることも事実です。そこで、「沖縄での家族同伴ワーケーション」を成功させるためのポイントや注意点、おすすめの過ごし方などを、旅行業界関係者、家族同伴(子連れ)ワーケーション体験者、ワーケーションサポート事業者など、様々な視点を交え、議論していきます。

観光とは一味違う体験、視点の得られる沖縄ワーケーション。あなたも、トライしてみませんか?

■日時

2021年3月23日(火)15:00〜17:00(120分)

■こんな方におすすめです

 ・沖縄でのワーケーションに関心のある企業または個人の方
 ・ワーケーション導入を検討されている企業(人事・総務部門等)の方
 ・ワーケーション実施を検討されている個人(ビジネスパーソン)の方
 ・家族同伴でのワーケーションに関心のある方
 ・働き方改革や組織改革、人材育成等に関心のある方
 ・社員の健康増進や健康経営に関心のある企業の方

■プログラム(予定)

※タイトルや内容は今後変更する可能性があります。

———

【第一部(講演)】

・沖縄におけるワーケーションの可能性 (20分)
 ー(株)JTB総合研究所 主席研究員 山下 真輝

・沖縄ワーケーション:地域特性を活かした6つのモデルプランご紹介(20分)
 ー沖縄県文化観光スポーツ部 部長 渡久地 一浩

・やってみてわかった! 「新しい働き方」実践ライターがレポートする、沖縄ワーケーション・モニターツアー(20分)
 ーワーケーション・プランナー/編集者&ライター 児玉 真悠子

【第二部(トークセッション)】

・沖縄ワーケーション活用術:「家族同伴ワーケーション」を成功させるには? (30分)
 ーモデレーター: 沖縄県文化観光スポーツ部 観光政策課 主任 杉浦 凱
 ーセッション参加者(予定):
  ・(株)JTB総合研究所 主席研究員 山下 真輝
  ・ワーケーション・プランナー/編集者&ライター 児玉 真悠子
  ・家族同伴ワーケーション体験者 (沖縄ワーケーションモニターツアー参加者)
  ・沖縄ワーケーションサポート事業者 (コワーキングスペース howlive)

【質疑応答 (15分)】

———

■モデレーター

杉浦 凱 Gai Sugiura
沖縄県 文化観光スポーツ部 観光政策課 主任

■主催

沖縄県 文化観光スポーツ部 観光政策課

【ウェブサイト】沖縄ワーケーション ウェビナー


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る