約100万の施設やビジネスに賞を授与した「Traveller Review Awards 2020」、日本は世界で12番目・アジアで最多の表彰数

世界最大級のオンライン旅行会社Booking.comは2020年1月15日、旅行者が宿泊施設やレンタカー、空港発着タクシーなどを予約する際、素晴らしいおもてなしで特に優れた体験を提供しているパートナーに授与される「Traveller Review Awards 2020」の審査結果を発表し、220の国と地域にわたる約100万(986,449)の施設やビジネスに賞を授与した。毎年パートナーに授与されるこの賞は今年で8回目となり、宿泊施設を運営する様々なパートナーに加えて、今回は初めて交通関係のパートナーも対象となった。

数多くの国や地域が素晴らしいサービスを提供し毎年上位に名を連ねるなかで、2020年の受賞件数が最も多かった上位5ヵ国は、イタリア(130,253件)、スペイン(66,755件)、フランス(61,492件)、ドイツ(49,777件)、クロアチア(42,763件)となった。日本国内のパートナーは12,616件が表彰され、世界で12番目に多く、アジアでは最も表彰数が多い国となった。

Booking.comのCMO兼シニア・バイスプレジデントのアルヤン・ダイク氏は、次のようにコメントした。「今年もTraveller Review Awardsの審査結果を心踊る想いで発表します。この賞を受賞するのは、世界中でお客様にシームレスな旅行体験をお届けしている100万もの私たちの大切なパートナーです。『すべての人に、世界をより身近に体験できる自由を』というミッションを掲げるBooking.comは、優れた評価を一貫して獲得し、世界トップクラスのおもてなしを届けている数多くの素晴らしいパートナーの皆様と共にさらなる業界の発展に寄与して参る所存です。」

「地球上で最も居心地の良い場所2020」

アラン諸島への玄関口となるアイルランドの田舎町も、網目のように広がる東南アジアの古代の洞窟も、「地球上で最も居心地の良い場所」には、そこを訪れる人に素晴らしい体験を提供するおすすめの観光地が集まっている。地球上で最も居心地の良い場所のトップに2年連続で輝いたのは、ギョレメ(トルコ)、タトランスカ・ロムニツァ(スロバキア)、フォンニャ(ベトナム)など9ヵ所、そして2018年にも選ばれたレイク・テカポ(ニュージーランド)だ。

日本で最も居心地の良い場所として世界に評価された地域は、屋久島、由布市、富士吉田市、名護市、箱根町という結果となり、美しい自然や温泉など日本らしさが溢れる地方の宿泊地が人気であることが分かる。

アパートメントは今年も「満足」または「期待以上」

アパートメント部門では今年も受賞施設数が大幅に増えた。受賞施設全体に占めるこのタイプの宿泊施設の割合がまたしても一番多くなり、2020年のアワードを受賞した世界中の施設の40%近くを占めている。同様に、3年連続で、受賞施設数が最も多かった5タイプの宿泊施設のうち4タイプが非従来型の宿泊施設となった。上位5タイプの内訳はアパートメント380,936件、ホテル179,869件、ゲストハウス94,162件、別荘82,241件、B&B75,875件だ。

受賞施設数の多い宿泊施設のタイプとしてホテルも2位にランクインしているが、受賞した全施設の75%が別荘やアパートメントなどの非従来型の宿泊施設で、船上ホテルやイグルー、ホームステイやカントリーハウスなども含まれている。22,000人の旅行者を対象にしたBooking.comの最近の調査では、世界中の旅行者の39%がホテルよりも別荘やアパートメントに滞在するのを好むことがわかった。

日本国内の上位5タイプはホテル(3,160件)、アパートメント(1,950件)、ゲストハウス(1,661件)、旅館(1,657件)、別荘(1,190件)だった。また、2020年の本アワードで日本の宿泊施設部門で入選した非常に素晴らしい宿泊施設は、多くの外国人観光客が訪れる京都をはじめ、日光や富士吉田などの日本ならではの風景が楽しめる宿泊施設がランクインした。

2020年は『Traveller Review Awards』で初めて移動手段のプロバイダーを表彰

これまでのBooking.comの主な事業は、旅行者が宿泊施設を簡単に予約して利用できるようにすることだったが、旅行には宿泊以外の側面がたくさんある。旅先の国を周遊する、ビーチに行く、街中を移動する、帰路につくなど、Booking.comの地上交通検索サービスは旅行者のこうしたニーズに応える。そこでBooking.comは2020年に初めて、レンタカーと空港発着タクシーのパートナーも『Traveller Review Awards』の対象とした。これは旅行者がどの手段で移動するときも、最高に快適な体験とするためだ。

今年、Booking.comで提供されているレンタカーサービスのうち、160の国や地域で2,931ヵ所の貸出場所がアワードを受賞した。世界で入賞者数が最も多かったレンタカーの貸出場所として、イタリアのアルゲロ空港(13)、スペインのメノルカ空港(12)、ポーランドのバリツェ空港(12)など10空港を挙げている。

また、世界750を超える目的地で利用されている空港発着タクシーの中で、今回27のパートナー・2,114名のドライバーが『Traveller Review Awards』を受賞し、その卓越したサービスを知られることとなった。「2020年は、旅行者がこれらの空港発着タクシーを利用して次なる旅行を楽しむことが出来ます」と述べている。

 

本アワードで日本に注目すると、受賞施設数の多い宿泊施設タイプで日本国内4位となった「旅館」は、他国にはない日本独自の文化を満喫でき人気であるとうかがえる。一方で、日本の宿泊施設部門で入選した10施設のうち「旅館」は第10位の1施設のみであり、日本国内でも非従来型の宿泊施設の人気が高いことが分かる。

このほか、「日本で最も居心地の良い場所」と「日本の宿泊施設部門で入選した非常に素晴らしい宿泊施設」の共通点として、自然や温泉など日本らしさが堪能できる“地方部”という点が挙げられる。楽天トラベルが発表した「2019年 訪日旅行(インバウンド)人気上昇都道府県ランキング」では、新潟県・岐阜県・山形県・福島県・群馬県が上位だ。地方部にある非従来型の宿泊施設は、今後も人気が伸びていくかもしれない。

【参照記事】
Booking.comがTraveller Review Awards 2020で「ベスト・イン・トラベル」を表彰

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る