OYO Hotels Japanが正式に日本での本格ローンチを開始、50以上の都市で100軒以上のホテルを展開

OYO Hotels Japanが正式に日本での本格ローンチを開始、50以上の都市で100軒以上のホテルを展開

ホテル・住居・ワーキングスペースなどを展開し、急成長を遂げている世界第2位のホテルチェーンであるOYO Hotels & Homesは2019年10月23日、OYO Hotels Japan合同会社が正式に日本での本格ローンチを開始したことを発表した。これにより、東京・大阪・京都をはじめとした日本全国50カ所以上の都市で、100軒以上のホテルが展開されることになる。

ソフトバンクグループとのジョイントベンチャーとして2019年4月に合弁会社を設立したOYO Hotels Japanは、この度オペレーティング・パートナーとして、OYOの創設者の一人でありOYOの数々のグローバルビジネスを成功させてきたプラスン・チョードリー氏を任命したことも併せて発表した。革新的なビジネスモデルとテクノロジーを駆使したオペレーションで、日本や海外からの旅行客に快適で便利な宿泊施設を提供し、“living the good life”を実感してもらうと共に、日本のホテルオーナーにビジネスの機会を提供していく考えだ。

OYOはデザイン、ホスピタリティ、テクノロジー、金融、オペレーションなどの専門的な知見を活用したビジネスモデルを、世界中のホテルオーナーに提供している。これにより収益性の向上、投資の獲得、ホテルの改良、良質なサービスの提供が可能となり、すべてのOYOのホテルで高い稼働率と収益率を得ることに成功しているという。現在世界中で3万5,000以上のホテルを展開しており、オーナーの皆様のパートナーとしてホテル全体の外観や雰囲気について提言し、サービスの質や売上、収益率、顧客満足度の向上を図っている。

加えて、革新的で質の良い宿泊施設は「Quality living spaceの提供」というOYOのモットーと共に、新しいおもてなしのあり方を提案している。OYO Hotels & Homesの事業にはAirbnb、ソフトバンク・ビジョン・ファンド、Lightspeed Venture Partners、Greenoaks Capital、Sequoia India、Hero Enterpriseなど世界のトップ企業が投資している。

OYO Hotels & HomesグループCEO兼創業者であるリテシュ・アガルワル氏は、日本での本格ローンチについて次のように述べた。「OYOは、誰もが美しい住空間を手に入れられるべきだという当たり前の理念を元にスタートした会社です。世界第2位のホテルチェーンとして更なる成長を目指し、世界中の32億人の中所得者層の旅行者に満足いただける、すばらしいおもてなしを体験していただきたいと思います。日本で100を超えるホテルを獲得できたことはそのための大きな一歩です。日本ならびに世界中の国々で事業を拡大するため投資を続けていくつもりです。」

また、プラスン・チョードリー氏は次のように述べた。「良い品質と美しいデザインを併せ持ち、快適かつ手に届きやすい我々の宿泊施設を日本の皆様や日本を訪れる海外のお客様に提供できることを大変楽しみにしています。わずか半年間で100を超えるホテル展開に到達できたことは大きな成果で、日本でのビジネス拡大を目指す我々の情熱を大いに鼓舞してくれました。質の良いサービスを提供し、ホテル経営者が持続可能なビジネスを展開できるよう支援します。」

OYOは2019年2月、ヤフー株式会社との資本提携により合弁会社であるOYO TECHNOLOGY&HOSPITALITY JAPAN株式会社を設立し、日本の賃貸住宅事業に本格参入すると発表した。3月下旬より『OYO LIFE(オヨ ライフ)』を開始している。『OYO LIFE』は“旅するように暮らす”をコンセプトに、スマートフォンひとつで物件探し~入居~退去でき、さらに数日間の試し住みができる日本初のアパートメントサービスだ。首都圏を中心に1都3県でサービスを提供しており、10月1日より大阪、11月1日より京都・兵庫・名古屋でのサービス提供を開始するという。

2019年6月には、法人向けサービス『OYO LIFE Biz(オヨライフビズ)』を開始した。『OYO LIFE』を社宅やマンスリー賃貸として提供するサービスで、法人会員などの年会費は不要、仲介手数料や物件更新料も0円で利用できる。物件はマンションタイプ(1K~)と一軒家タイプで、東京都内に6月時点で1,700室以上の物件を持つ。

OYOは賃貸事業のみならずホテル事業においても着実に事業を拡大し、日本進出から1年未満で大きな成長を見せた。世界第2位のホテルチェーンが日本でどのようにホテル事業を展開していくのか、その動向に今後ますます注目が集まりそうだ。

■「OYO」公式サイトはこちら
■「OYO LIFE」公式サイトはこちら
■「OYO LIFE Biz」公式サイトはこちら

【参照記事】
・OYO Hotels Japanが日本で全国約50カ所、100軒以上のホテルの展開をもって本格ローンチを開始 充実のおもてなしを日本でも提供
・インド発のユニコーン企業OYO(オヨ)、ヤフーと合弁会社を設立し日本の賃貸住宅事業に本格参入 “日本初”のアパートメントサービス「OYO LIFE」を発表
・「OYO LIFE」10月より順次名阪エリアに進出 大阪・京都・兵庫・名古屋でのサービス提供を開始
・“旅するように暮らす”「OYO LIFE」 法人向けサービス「OYO LIFE Biz(オヨライフビズ)」 6月11日よりサービス開始

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る