Relux、韓国のホテル&レストラン予約サービス「DAILY HOTEL」と業務提携、訪日旅行の需要獲得で新たな訪日ブームを

Relux、韓国のホテル&レストラン予約サービス「DAILY HOTEL」と業務提携、訪日旅行の需要獲得で新たな訪日ブームを

一流ホテル・旅館の宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」を運営する株式会社Loco Partners(ロコパートナーズ)は2019年2月4日、ホテル&レストラン予約サービス「DAILY HOTEL(デイリーホテル)」を運営する韓国のDAILY Co., Ltd.と、日本国内の宿泊施設の予約サービスに関する業務提携を開始すると発表した。

これによりReluxは、自社の宿泊予約エンジンと技術プラットフォームをDAILY HOTELに提供し、客室在庫の連携を開始。連携後は、Reluxに掲載する約2,400施設のうち、約1,700施設をDAILY HOTELに掲載する。

DAILYは、グローバル・ブレイン株式会社が運営する、KDDI Open Innovation Fund (KOIF)とグローバル・ブレイン6号投資事業有限責任組合が出資する韓国のスタートアップ企業だ。2013年に韓国で初めてモバイルに最適化したホテル予約サービス「DAILY HOTEL」を開始し、モバイルアプリは現在1,000万件ダウンロード数を突破。韓国だけでなく日本、タイ、香港など世界の宿泊予約も提供している。

また、韓国国内にある高級ホテルの95%を掲載しており、コンシェルジュによる宿泊施設の提案やレストラン予約等も行っている。こうした宿泊と食にまつわる良質な体験を提供するプラットフォームとして、カスタマーの満足度の高さを求める姿勢が、Reluxの目指すべき方向性と合致し業務提携に至ったという。

このたびの提携によりLoco Partnersは、宿泊施設が単に「泊まる場所」ではなく、日本の魅力を感じられる「コンテンツ」として多くの韓国カスタマーに届け、新たな訪日ブームを巻き起こしていきたいとしている。

日本政府観光局が発表した「国籍/月別 訪日外客数(2003年~2018年) 」によると、2018年12月時点で訪日外客数は3,000万人を突破したが、うち韓国からの旅行者は全体の約24%を占め、国別シェアは中国に次いで2位となった。Reluxのグローバル会員43万人のうち、韓国は台湾、香港に次いで3番目に割合を多く占めるエリアだ。2018年9月時と比べて2019年1月25日時点で予約件数は2.5倍に伸びていることから、韓国の訪日旅行需要は今後もさらなる成長が見込める。

民泊宿泊サイト大手「Airbnb」や旅行検索サイト「スカイスキャナー」との提携、さらには予約比較サイト「トラベルコ」との提携など、順調に業務提携を進め事業拡大を図るLoco Partners。今後もインバウンド需要はますます成長が見込めるからこそ、様々な企業と連携を図り宿泊・観光事業が盛り上がっていくことを期待したい。

【参照資料】
高級宿泊予約「Relux」、韓国のホテル予約アプリと連携、訪日旅行の需要獲得へ
【参照サイト】
・Relux、韓国初のホテル&レストラン予約アプリ「DAILY HOTEL」と業務提携
・国籍/月別 訪日外客数(2003年~2018年)

(HOTELIER編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で