スパ クリスタルアワード2018に「レスパス ヨンカ表参道」が2年連続でW入賞

スパ クリスタルアワード2018に「レスパス ヨンカ表参道」が2年連続でW入賞

スパ・ブランド『YON-KA』の世界唯一の直営店で、ヴィセラ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:武藤興子)が運営する「L’ESPACE YON-KA Omotesando(レスパス ヨンカ表参道)」が、9月11日に開催された日本一のスパを決める『スパ クリスタルアワード』において、本年度もトップ10入りを果たした。

『スパ クリスタルアワード』は、日本で唯一のスパアワードである。アメリカのスパファインダー社が行う、世界のトップスパに対する表彰の日本版として2008年にスタートした。スパ&ウエルネスジャパンと株式会社コンセプトアジア(本社:東京都港区、代表取締役:相馬順子)が共催し、約120のノミネート施設の中から、消費者およびメディアの投票によって選ばれる。

同店は2011年から連続入賞※しており、2014年・2016年には「ベストスパ」を受賞し日本一のスパに選ばれた。さらに、2017年に新設された「TOP 5 SPA COSMETICS」部門でも、同ブランドが2年連続で入賞した。※2015年を除く

『YON-KA』は半世紀以上の歴史をもち、5大陸・世界50カ国以上で愛されているプロフェッショナルユースのスパブランドだ。植物学者によって、治療を原点にパリで開発をスタートした。一人ひとりの肌ニーズや心身の状態に合わせ、約80種類以上の製品をカスタマイズし、1回目から「目に見える違い」を実感できる“オートクチュール・ケア”を提供している。
ラベンダー・ゼラニウム・ローズマリー・サイプレス・タイムの「5つの宝」といわれる最高品質のハーブと、自然の恵みを贅沢に使用した製品・トリートメントで、真のすこやかさがもたらす美しさを実現し続けているという。

「レスパス ヨンカ表参道」では、半世紀以上にわたり伝承された世界標準の高い技術を、JAPANクオリティで提供している。都会の喧騒からは想像がつかないほど静かな一角で、スパならではの芯からのくつろぎと再生、「PUREWELLNESS (真の美しさとすこやかさ)」を届けている。

同店では10月2日より、新トリートメントコース「YON-KAホリスティック ビューティ&ウェルネスプログラム」を開始した。ヴィセラ・ジャパンは「創業以来、“真の美しさ”を追求してきたレスパス ヨンカ表参道が、同プログラムとともに包括的な美しさと心身のすこやかさをさらに高めるスパとして進化いたします」と述べている。

同コースは、世界標準の技術と植物の力で肌や全身の疲れ・こわばりに働きかけるYON-KAのトリートメントと、身体の内側へより深く働きかける「呼吸とストレッチ」「腸活マッサージ」「鍼」を組み合わせることで、心身にホリスティックにアプローチする。
一人ひとりのコンディションに合わせたトリートメントにより、美しい姿勢・巡りの良いからだ・安らぎと解放・あふれるエネルギーなど、これまで以上の気づきと体験を生み出すという。

■「レスパス ヨンカ表参道」公式サイトはこちら

【コーポレートサイト】
・ヴィセラ・ジャパン株式会社
・Spafinder
・株式会社コンセプトアジア
【サービスサイト】
・YON-KA
・スパ クリスタルアワード2018

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で