スカイコートホテル株式会社、山口県下関市のビジネスホテル「VIP南国」を取得

スカイコートホテル株式会社、山口県下関市のビジネスホテル「VIP南国」を取得

サンフロンティア不動産株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀口智顕)の孫会社であるスカイコートホテル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀口智顕)は15日、山口県下関市にあるビジネスホテル『VIP南国』を取得したと発表した。

同ホテルが位置する「下関」は、古くより中国大陸や朝鮮半島など東アジアからの本州における玄関口であり、九州と隣接する港湾都市として発展してきた。また、「壇ノ浦の合戦」や鎌倉時代における長門探題、宮本武蔵と佐々木小次郎の決戦の地「巌流島」、日清講和条約(下関条約)の締結会場である「春帆楼」など、歴史的背景の多い名所・旧跡が数多く残る観光都市だ。サンフロンティア不動産は、下関が今後ますます世界中から注目される見込みがあり、日本の観光産業において高い将来性を有する都市であると考えているという。

スカイコートホテルは、2016年12月にサンフロンティア不動産グループへ加入した。ホテルでありながらも自宅にいるような寛ぎを提供する「清潔で、心温かいホテル」をテーマに、ビジネス・工事関係者・中長期滞在の利用に特化して運営の強化に努め、ホテル運営事業全体の業績を牽引している。

このたび取得した『VIP南国』は、JR下関駅から徒歩約15分、中国自動車道・関門自動車道「下関」IC より約10分に位置する。全104室あり、1室あたり20平方メートル以上とゆったり寛げる空間で、ミニキッチン付きだ。スカイコートホテルにより、お客様視点の「心温かい」ホテルサービスの実践と、サンフロンティア不動産グループが大切にするフィロソフィをベースとした人財育成による経営改善、運営力向上を図るという。加えて、地域のゲストや訪日観光客の皆様に愛されるホテルを目指していくと述べている。

■「VIP南国」概要
所在地:山口県下関市岬之町6番7号
アクセス:JR線「下関」駅東口より徒歩約15分、中国自動車道・関門自動車道「下関」ICより約10分
客室数:104室
最大収容人数:215名
駐車場:50台
竣工年:1984年
構造:鉄骨造陸屋根9階建
敷地面積:1,553.47平方メートル
延床面積:3,364.45平方メートル
客室サイズ:全室20平方メートル以上(全室ミニキッチン付)
ベッド幅:110センチメートル~140センチメートル
館内施設等:2階ラウンジスペース、2階レストラン(朝食・夕食 ※有料)、全室 Wi-Fi、加湿器付プラズマクラスター、ズボンプレッサー(貸出)、コインランドリー、下関駅から無料送迎有
公式サイトはこちら

【参照サイト】
当社孫会社によるホテル取得に関するお知らせ
【コーポレートサイト】
・サンフロンティア不動産株式会社
・スカイコートホテル株式会社
【関連記事】
・「たびのホテル飛騨高山」グランドオープン、周辺には世界遺産など人気の観光地が。
・サンフロンティア不動産、スカイコートホテルの全株式取得。訪日客向けホテル強化へ

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で