宅都ホールディングスが民泊事業に参入、楽天LIFULL STAYと提携しサブリースで運用。

株式会社宅都ホールディングス(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:太田卓利)は4月24日、楽天LIFULL STAY株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:太田宗克)と業務提携し、民泊事業に参入すると発表した。

提携により、不動産オーナーに対し運用に関わる負担を大幅に削減するとともに、毎月固定の賃貸収入を得られる資産運用の機会を提案する。宅都ホールディングスは不動産オーナーを対象に、ビルやマンションを民泊向け物件として一括で借り上げるサブリースの募集を開始する。募集の対象となるのは、大阪府、京都府、東京都に所在するビルやマンションだ。サブリース契約締結後は、同社がビルメンテナンス業務を行う。

楽天LIFULL STAYは同物件に対し、ブランディングおよび運用代行サービス『Rakuten STAY』を提供する。同社は6月15日施行の住宅宿泊事業法(民泊新法)に向け、昨年から不動産オーナーを対象に『Rakuten STAY』の受付を開始し、さまざまな物件にサービスを提供している。

宅都ホールディングスは大阪府と東京都を中心に、賃貸マンションの募集・管理や収益不動産の開発・売買など、不動産関連事業を総合的に手掛けている。なかでも不動産管理を得意としており、オーナー向けのコンサルティング・賃貸住宅の修繕・入居者募集サポートまで、オールインワンプラットフォームを構築している。2018年3月現在、全国で約24,000戸の賃貸住宅の管理実績があり、このうち約9,600戸はサブリース物件で、入居率は96%を超えているという。

こうした賃貸業での運用実績をもとに、資産運用の新たな収益モデルとして民泊事業に本格参入し、現在の賃貸だけでなくマンスリーマンションや民泊を選択肢として加え、より収益性の高い運用をオーナーに提案する。

民泊におけるサブリースは、宅都ホールディングスのグループ会社である株式会社宅都プロパティ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:衣笠賢二)が行い、民泊の貸主から一括借り上げし民泊運営をトータルで代行する。売り上げの上下変動に関わらず、毎月固定の金額を支払い安定的な運用ができる「100%サブリースプラン」と、固定額の保証に加え、売り上げが上がった場合にその収益をシェアして支払う「レベニューシェアサブリースプラン」がある。

民泊と賃貸の同時募集・運営変更や、マンスリーマンションと民泊の併用も可能だ。民泊の運営は年間営業日数の上限が180日だが、残りの185日を賃貸物件として営業するなど、自由度の高い民泊運営に加え空室損失のリスク軽減もできる。両社は、「今後も、宅都ホールディングスが持つ不動産事業の知見と、楽天 LIFULL STAY が持つ民泊事業の知見を活かし、不動産市場および民泊市場の発展に貢献してまいります。」としている。

宅都ホールディングスは、すでに民泊事業を視野に入れた展開を始めており、2017年3月にコンドミニアム型ホテルの運用を開始した。将来的には、訪問介護サービスや介護機器レンタルサービスなどが受けられる「メディカルサポート付き民泊ショートステイ」など、コンセプト型民泊の企画開発も進めていくようだ。

【参照記事】
宅都ホールディングスが楽天LIFULL STAYと提携–サブリースで民泊運用へ
【参照サイト】
・宅都ホールディングスと楽天LIFULL STAY民泊事業で業務提携
・楽天LIFULL STAYと宅都ホールディングス、民泊事業で業務提携-宅都ホールディングスの一括借り上げ物件を楽天LIFULL STAYが運用代行-
【コーポレートサイト】
・株式会社宅都ホールディングス
・株式会社楽天LIFULL STAY
・株式会社宅都プロパティ
・楽天株式会社
・株式会社LIFULL
【サービスサイト】
・宅都の民泊コンサルティングサービス
・Rakuten STAY
【関連記事】
・楽天LIFULL STAYが民泊物件の登録開始、6月中旬に不動産オーナー向けの「民泊事業スタートパック」を提供予定。
・【速報】本日、楽天LIFULL STAYとクラウドリアルティ業務提携。クラウドファンディングを活用した宿泊施設の開発・供給へ
・楽天LIFULL STAY、3月15日より民泊施設の登録受付開始。楽天トラベルや Booking.com等への掲載も可能に
・【速報】楽天LIFULL STAY、戸建賃貸ネットワーク大手のハイアスと業務提携。民泊向け戸建型宿泊施設の供給へ
・楽天LIFULL STAY、世界最大の宿泊予約サイトBooking.com と民泊事業で業務提携
・楽天ブランド「Rakuten STAY」運用開始。合法民泊のコンサルから運用代行サービスを提供
・楽天LIFULL STAY、 台湾と中国の民泊サイトと業務提携。民泊シェア獲得へ

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る