インバウンドマーケティングのHubSpot、AIスタートアップのKemviを買収

インバウンドマーケティングのHubSpot、AIスタートアップのKemviを買収

インバウンドマーケティング・セールスを手がけるHubSpotが、AIスタートアップのKemviを買収したことが明らかになった。

HubSpotは、インバウンドマーケティングを実施する際に必要なCMS、ブログ、ランディングページ、リード管理、eメール配信、それらの分析ツール含むを統合型マーケティングソフトウェアを提供するセールス・マーケティング大手。日本では株式会社マーケティングエンジンがHubSpotプラチナレベル認定パートナーとしてライセンスの販売と導入の支援、利用サポートを日本語で行っている。

今回買収が発表されたKemviは、BtoB企業をターゲットに、どんなデジタルテキストからでも意味のある情報を抽出して企業内のセールスマーケティングチームのデータや知識と組み合わせることのできる、DeepGraphと呼ばれる技術を持っている。これにより、顧客の行動を予測することが可能になるという。

Halligan氏は、「顧客は購買活動において自分のために個別化された経験を期待しているので、売り手としては顧客の調査、コミュニケーションのカスタマイズに膨大な時間を割く必要がある。AIはそのプロセスを最適化し、最短の時間で世界レベルの経験を顧客に提供することを可能にする。」と述べているという。

【参照記事】
・インバウンドマーケティングのHubSpot、AIスタートアップのKemviを買収——営業担当者の将来見通し調査を自動化
・HubSpot acquires AI startup Kemvi to arm salespeople with automated research

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る