【THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田】自然環境を活かした新しいオーベルジュ 2020年12月10日予約開始 2021年3月16日開業

ホテルブランドHIRAMATSU HOTELSを展開する株式会社ひらまつ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:遠藤 久、以下ひらまつ)は、2021年3月16日、同ブランド6施設目となる「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」を長野県御代田町に開業する。
なお、2020年12月10日より予約受付を開始。

(写真:THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

新しいオーベルジュ体験「森のグラン・オーベルジュ」

「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」は、雄大な自然に囲まれた浅間山の麓に位置する。
約6万平米の広大な敷地にはひらまつ初となるキッチンを備えた9棟のヴィラがあり、テラスでのディナーやブレックファーストなど、自然を満喫しながら過ごすことができる。本館には客室が28室あり、高原を一望できるダイニングやラウンジなどを備え、高原ならではのおもてなしを多数用意している。
またヴィラを含む全37室で、温泉愛好家に定評のある大塩温泉の湯を楽しむことが出来る。

 

ホテルブランドHIRAMATSU HOTELSについて

ひらまつは、1982年西麻布に1軒のフランス料理店をオープンしたところから始まった。
「食を通して心豊かな時間を提供すること」を目的に、グランメゾンだけでなくブラッスリーやカフェ に始まり、様々な業態で利用シーンを広げ、現在は全国に30店舗以上のフランス料理やイタリア料理などレストランを展開している。

2016年からは「滞在するレストラン」をテーマにホテル事業へ参入。
レストランで培ったおもてなしを基本に、家具や絵画など「本物」で設えた上質な空間で、小規模なホテルならではの高品質できめ細やかなサービスを提供し、高い評価を得ている。

そして2021年3月、ひらまつの集大成ともいえるラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」がオープンする。

食の可能性を広げ、心揺さぶる「時」を提供することをミッションに掲げ、いつしかこの世界を食の感動でつながる大きなテーブルに!
ひらまつは「人と人とをつなぐ」さまざまなシーンで、「価値あるひとときを創り出す」企業であり続ける。

 

ニューノーマル時代の新たな旅行ニーズを満たす THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田

新型コロナウィルス感染症拡大により旅行ニーズは変化している。
人混みを避けることはもちろん、美しい自然に触れることで心身の健康を維持したいという思いから、これまで観光地としてスポットが当てられてこなかった自然豊かな場所への人気が高まっている。
御代田町は、若い世代を中心に移住者が増加している注目のエリアであり、観光地としても手つかずの自然や縄文土器出土の歴史、豊富な食材など多くのポテンシャルがある。
ひらまつは、これまで箱根仙石原や沖縄宜野座など、自然豊かなリゾート地にいち早く着目し、ホテルを開業させてきた。
今日まで培ってきたノウハウを活かしながら、ニューノーマル時代の新たな旅行ニーズを満たすことができると確信し、御代田町に同ブランド6施設目のホテルを開業する。

 

THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田 概要

施設名称:THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田
所在地:長野県北佐久郡御代田町大字塩野375番地723
階数:地上5階建、ヴィラ 平屋建、ギャラリー 地上2階建
客室数:37室(本館28室・ヴィラ9棟)
客室タイプ:<本館>28室
TYPE-B(79-82㎡)×7室、TYPE-C(85㎡)×7室、TYPE-D(117-118㎡)×4室
TYPE-F(99-106㎡)×7室、TYPE-G(80㎡)×2室、TYPE-S(132㎡)×1室
<ヴィラ>各棟(115㎡)×9棟
付帯施設:レストラン、ラウンジ、温室 他
面積:建物面積4,723.02㎡、延床面積9,804.77㎡/土地面積61,066.29㎡
開業日:2021年3月16日
予約開始日:2020年12月10日
宿泊料金:1泊夕朝食付58,000円~
予約:https://www.hiramatsuhotels.com/miyota/


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る