サンフロンティア不動産、スカイコートホテルの全株式取得。訪日客向けホテル強化へ




サンフロンティア不動産、スカイコートホテルの全株式取得。訪日客向けホテル強化へ

サンフロンティア不動産株式会社(本店:東京都千代田区、代表取締役社長:堀口 智顕氏)は、子会社のサンフロンティアホテルマネジメント株式会社(本店:東京都中央区、代表取締役社長:堀口 智顕氏)を通じて、スカイコートホテル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:堀口 智顕氏)の全株式を取得したと発表した。

なお、サンフロンティアホテルマネジメント株式会社はホステル、ゲストハウス、サービスアパートメントの企画・運営事業を行なっており、サンフロンティア不動産グループは、オフィス事業に続く2本目の柱として、ホテルの開発・運営・再生事業を推進中だ。

今回の発表で、訪日客をメインターゲットとした「インバウンド向け都市型観光ホテル」の展開を進めるなか、成長を加速させる手段の一つとしての孫会社化となる。自社運営ホテルのほか、中国の春秋グループと運営する「スプリングサニー」ブランドのホテルに加え、スカイコートホテルが管理運営を行う「ホテルスカイコート川崎」「ホテルスカイコート小岩」「ホテルスカイコート成田」「ホテルスカイコート博多」の計4軒564室をホテル戦略に組み入れることで、多様化する宿泊ニーズへの対応を目指すという。

【参照】
・サンフロンティア不動産、スカイコートホテルの全株式取得
・サンフロンティア不動産、ホステル・ゲストハウス事業に参入 子会社設立

【サービスサイト】
サンフロンティア不動産株式会社
スカイコートホテル株式会社

(HOTELS.Biz 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で