グランビスタ ホテル&リゾート、2019年1月に「INTERGATE HOTELS」の第3号ホテルを広島に開業

株式会社グランビスタ ホテル&リゾート(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:須田貞則)は、同社のブランドステートメントである「地域の価値で、未来を変えていく。」を具現化するホテルブランド「INTERGATE HOTELS」の第3号ホテルとして、ホテルインターゲート広島を2019年1月15日(火)に開業すると発表した。

旅先での一日を最高のものにするために、「最高の朝」をお届けすることが最も大切であると考える「INTERGATE HOTELS」。コンセプトに【All For Tomorrow ~「最高の朝」をお届けするホテル~】を掲げ、良質の睡眠はもちろんのこと、野菜をふんだんに使いひと手間加えた「ごちそう野菜の朝ごはん」や地域の「こだわりの朝のコーヒー」が旅の始まりを演出。また、地域の魅力を発見できる「人と人」「ホテルと人」「地域と人」を繋ぐコミュニケーションの場としてご用意したラウンジスペースでは、地域の伝統や文化を体験することができるイベントを定期的に開催。 最高の朝を迎える、地域の文化に触れる旅をサポートするホテルを目指している。

ホテルインターゲート広島では、眺望の良い最上階(14階)に位置するラウンジにテラス席を設け、めざめのこだわりのコーヒーや朝食、はちみつバイキング、お夜食など、時間帯により異なるサービスを、広島のやさしい季節のうつろいとともに楽しめる。
また、旅先での新しい発見やつながりを見つけるきっかけづくりのお手伝いをしたいという想いのもと、「旅行者」と「地域」をつなげ、「旅行」を通して新たな発見を提供する場所としてさまざまなおもてなしを提供していくという。

最高の朝をお届けするサービスコンテンツのメインとなる朝食は、「焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん」をテーマに「ここでしか食べられない朝食」を用意。野菜が持っている本来の美味しさを最大限に引き出すとともに、めざめの力を与えてくれる50種類以上の料理を用意する。地域限定のメニューも登場し、季節ごとの様々なラインナップを楽しめるのだという。

また人と地域が繋がる場所である「INTERGATE LOUNGE」は、70年以上にわたって地元で愛されてきた地元のコーヒーショップ「寿屋珈琲」と提携し、滞在中いつでも利用できるコーヒーカウンターを用意。他にも広島ならではの伝統文化を学ぶことができるワークショップを定期的に開催。お土産を手作りして持ち帰ったり、ふだん暮らす街ではできないような体験をしたり、お客様の旅の感動をより大きなものにできるようお手伝いするのだという。

 

■「ホテルインターゲート広島」概要
所在地:広島県広島市中区鉄砲町5丁目
アクセス:JR広島駅より広島電鉄「八丁堀」下車 徒歩約3分
開業予定日:2019年1月
構造:地上14階建て
総客室数:233室(客室面積 約18~44平方メートル)
付帯施設:インターゲートラウンジ、コーヒーカウンター、他
公式サイトはこちら

【参照記事】
ホテルインターゲート広島 2019年1月15日(火)開業 ~「最高の朝」をお届けするホテル INTERGATE HOTELS by GRANVISTA~
【コーポレートサイト】
・株式会社グランビスタ ホテル&リゾート
【サービスサイト】
INTERGATE HOTELS

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る