ミレニアル世代の感性を刺激するライフスタイルホテル「横浜東急REIホテル」2020年6月5日 開業!

株式会社東急ホテルズはミレニアル世代がターゲットのライフスタイルホテル「横浜東急REIホテル」を、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため開業日を当初の予定から延期していたが、緊急事態宣言解除に伴い、2020年6月5日(金)に開業した。

「横浜東急REIホテル」のホテルコンセプトは「WARP(ワープ)」。

「横浜赤レンガ倉庫」のような歴史的な建造物や「三菱みなとみらい技術館」のような最先端の技術を体験できるスポットなど対照的なものが混在した横浜の地域性が表現されており、音と光が交錯するロビーや落ち着ける客室においても「動」と「静」の対照的な表現がされている。ゲストはこの対照的な空間を行き来することでまさに「WARP(ワープ)」しているかのような体験ができる。また月の浮かぶバーカウンターやグラブ&ゴー、24時間利用可能なコワーキングスペースも備えている。

   

建物のうち2~8階はオフィスとなっており、客室は10~15階全234室、クイーンルーム(19.2㎡~22.1㎡)54室、ツインルーム(21.4㎡~32,0㎡)178室、アクセシブルルーム(34.1㎡)2室に分かれている。またアクセスにおいても非常に利便性が高く、オフィスの開発が進む新高島駅より約徒歩2分、「横浜ランドマークタワー」「よこはまコスモワールド」などの観光地も近く、横浜駅やみなとみらい駅からも徒歩約10分という好立地である。

現在9階コラボレーションスペースにて複合施設ならではのコラボレーション(コーエーテクモゲームス本社オフィス×東急REIホテル)を実施中。9月30日までの期間限定でネオロマンス アートコレクションから『遙かなる時空の中で3』-四季-のデジタル・リトグラフ5点が展示中であり、ファンにとっては見逃せないイベントとなっている。

このほか2022年夏に住友商事株式会社と株式会社東急ホテルズは京都市東山区にて元京都市立白川小学校跡地(2011年閉校)を利用した「ミュージアム・ホテル」をコンセプトとするホテルを出店することが決定している。古き良き京都の地でどんなワクワクを作ってくれるのか今後も注目していきたい。

◆所在地
神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-6
みなとみらい線 新高島駅 徒歩約2分、みなとみらい駅 徒歩約10分
JR・東急線・京急線他 横浜駅 徒歩約10分

◆「横浜東急REIホテル」公式サイトはこちら

【参照記事】
・「横浜東急REIホテル」2020年4月7日開業2019年10月16日より宿泊予約の受付を開始
・横浜東急REIホテル、開業日決定!ライブハウス型ホール併設の複合施設
・ミレニアル世代の感性を刺激するライフスタイルホテル「横浜東急REIホテル」2020年6月5日 開業!

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス
「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る