コロナ禍からスタート 福岡発のORIGO – the minimal hotels – 〜今求められるホテル事業のあり方〜

人の移動が制限されホテル事業経営が困難を極める中「新しいホテルのあり方(HaaS|Hotel as a Service。後ほど説明)」を追求することで急成長する株式会社Bullsについて、事業の秘訣を公開します。また、日経大手金融機関からホテルベンチャー企業立ち上げという異例の経歴を持つ、代表 影山哲也の素顔に迫ります。

福岡でホテルの開業を決めたわけ

ドライフラワーショップ「ANTHOLOGY」とのコラボレーションルーム

IT産業が進出しきらない不動産業界にビジネスチャンスを見出した影山は、2019年9月に福岡ホテル×IT事業を始めました。福岡に開業を決めた理由は、2つあります。1つ目は、時価が高いかつマーケットが厳しい東京ではなく、地方都市を狙っていたため、 2つ目は、福岡にはベンチャー企業が育ちやすい環境、地盤があったためです。今後は、事業を拡大し、新たな地方都市への進出を見据えています。

コロナ禍の出発 立て直し事業の秘訣とは

那珂川を望めるHOTEL ORIGO NAKASU-Riverfront-を2月22日に新規オープン

1 ビジネス面の秘訣
影山は今までにないホテル事業のあり方を、近年注目されている SaaS(Software as a Service)に準えて「Hotel as a Service」=“HaaS”と定義し、今までにないホテル事業のあり方を追求しています。例えば、現在は、ホテル×IT×美容=「シェアサロン」(右写真)やホテル ×IT×宿泊=「スマートホテル事業」、ホテル ×IT×小売=「DtoC事業(公式ショップオリジナルブランドWhits立ち上げ)を展開しています。
参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000053873.html

 

2 Bullsファンの拡大
チームで夢を成し遂げることに価値を置く影山は、会社に属してはいないが、夢に向かい一緒に歩む「ファンの存在」を重要視しています。現在の取り組みとして、「 Bulls企画室」を立ち上げ、月額 1,000円のオンラインサロンを行っています。ここでは、Bulls事業での仮説検証結果や、新規事業立ち上げの試行錯誤、業界の最新情報などが毎日発信されるため、加入者は、まるで Bullsで共に企画し働いているようなうな感覚で、サロンを受講できます。現在はやく 70名の加入者がいます。

宿泊業の倒産動向調査 2020年(1-12月)

ホテル業界はコロナ禍で苦境に立たされています。実際に、東京商工リサーチによると2020年(1-12月)の宿泊業の倒産は、前年から 1.5倍増の118件(前年比57.3%増)に急増し、2013年以来、7年ぶりに100件台に達しました。
参考:https://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20210112_01.html

 

日系大手金融機関からベンチャー企業立ち上げ
株式会社Bulls代表 影山哲也の素顔

影山哲也
株式会社Bulls 代表取締役社長
東京都出身。早稲田大学教育学部数学科卒業後、 2011年野村證券株式会社に入社。個人富裕層・中小企業などの富裕層ビジネスに従事。 2014年ベトナムホーチミンに赴任。 2015年帰国後、2016年に退社。在職中いくつもの役員賞・社長賞を受賞。2016年株式会社ZUUに入社。社長直下の CEO Officeにて複数の新規事業を立ち上げ、拡大へと導いた後、 2019年8月退職。 翌月Bullsを設立し、代表取締役社長に就任。

なぜ金融業界からホテルベンチャーを始めたのか

「アジアでNo.1のホテルビジネスを作りたい」
影山には、アジアでホテルビジネスを拡大させ、経済成長を後押しすることで、若者䛾挑戦を支えたいという夢があります。野村證券時代にベトナムホーチミンへ赴任した際、アジアの貧困を目の当たりにしました。夢に向かって挑戦したい優秀な若者が多くいるにも関わらず、明日の食事のために危険な仕事に手を出さなければならないストリートチルドレンが多く存在していたのです。そんな中、彼らを積極的に受け入れる飲食店の日本人オーナーに出会いました。この人の元では子供たちの笑顔が溢れ、まさに生きる希望となっていました。こうした経験から、アジア NO.1のホテルビジネスを作ることで、アジアの成長を後押しし、挑戦したくてもできない若者の成長を必ずやサポートできると確信し、ホテル事業を始めました。

代表にしかない強み

「いつもどん底からスタートする人生です」
影山は、野村證券時代も前職の ZUUでも、「どん底から這い上がる力」を生かしてきました。証券時代は下から数えた方が早い営業成績で、 ZUU時代は、インターン生に馬鹿にされてしまうほど会議について行けませんでした。それでも、「支えてくれる人々に恩返しがしたい」という思いで必死に努力し、結果的にCEO表彰や数々の地区賞を受賞するようになりました。 Bullsでも、ホテルオープン直後から試練が待っていました。緊急事態の影響を受け、初月の宿泊者
は誰1人いなかったのです。「潰れるかも」という焦りと衝撃で、精神的にも厳しい戦いでした。しかし、立ち上げに関わり夢を共に成し遂げようと人生を預けてくれているメンバーや、出資してくださる方々、挑戦を応援してくれる方々を裏切りたくないという思いで、必死に努力を続け、今や店舗を拡大するまでに成長を遂げています。 Bullsはこれからも、挑戦と成長を続けます。
「ゼロから人を巻き込み、最速でイチを作る力に自信があります」
「何もないところからイチを最速で生み出すこと」は、今までの経歴によって培ってきた代表ならではの強みです。野村證券時代は名だたる経営者に営業プレゼンをして共にビジネスを作り出し、 ZUUでもあらゆる人々と協同しながら新規事業䛾立ち上げを行ってきました。突破力でゼロからイチを生み出し、サンまで走り抜ける。この力は、まさに今、大きなお金と人を動かし、最速で仕組みを作るスタートアップ事業に生かされています。

ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」
 

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る