三井不動産、豊洲に大規模複合施設建設へ。上層階にグループ直営ホテル開業予定

三井不動産株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菰田 正信氏)は、東京都江東区の豊洲地区におけるオフィスやホテルなどが入る大規模複合施設の建設を発表したと産経新聞が報じた。2020年4月の完成を目指している。

東京メトロの豊洲駅などの近隣施設とつなぎ、利便性を高めた3つのビルで構成。中心となるビルは地上36階、地下2階、高さ約180メートルで、大部分をオフィスが占める。上層階には三井不動産グループ直営のホテルを置き、2020年6月下旬に開業する予定だという。

【参照】
三井不動産、豊洲に大規模複合施設建設 20年4月完成目指す

(HOTELS.Biz 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス
「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る