JR西日本、ファーストキャビンと合弁会社設立。2017年の第一号店開業目指す

JR西日本(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:来島達夫氏)が、キャビンスタイルの簡易宿泊所を展開するファーストキャビン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:来海忠男氏)と合弁会社「JR西日本ファーストキャビン」を17年1月に設立することが分かった。新会社の社長はファーストキャビンの来海忠男社長。資本金は9000万円でJR西日本が51%、ファーストキャビンが49%を出資する。

「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、新しいスタイルのコンパクトホテルを展開しているファーストキャビン。今後は西日本エリアを中心に、キャビンホテル経営のノウハウと、JR西日本の持つ広範なネットワークや多様なリソースを活かしながらスピーディーな展開を目指していくとのことだ。

【サービスサイト】
ファーストキャビン
【参照】
JR西日本とファーストキャビン、カプセルホテル展開で合弁会社設立

(HOTELS.Biz 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る