JR西日本、ファーストキャビンと合弁会社設立。2017年の第一号店開業目指す

JR西日本、ファーストキャビンと合弁会社設立。2017年の第一号店開業目指す

JR西日本(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:来島達夫氏)が、キャビンスタイルの簡易宿泊所を展開するファーストキャビン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:来海忠男氏)と合弁会社「JR西日本ファーストキャビン」を17年1月に設立することが分かった。新会社の社長はファーストキャビンの来海忠男社長。資本金は9000万円でJR西日本が51%、ファーストキャビンが49%を出資する。

「コンパクト&ラグジュアリー」をコンセプトに、新しいスタイルのコンパクトホテルを展開しているファーストキャビン。今後は西日本エリアを中心に、キャビンホテル経営のノウハウと、JR西日本の持つ広範なネットワークや多様なリソースを活かしながらスピーディーな展開を目指していくとのことだ。

【サービスサイト】
ファーストキャビン
【参照】
JR西日本とファーストキャビン、カプセルホテル展開で合弁会社設立

(HOTELS.Biz 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る