【アパホテル&リゾート両国駅タワー】開業 アパホテルでは都内最大の客室数1,111室

【アパホテル&リゾート両国駅タワー】開業 アパホテルでは都内最大の客室数1,111室

アパホテル株式会社(東京都港区、元谷芙美子社長)は8月7日、アパホテルとしては都内最大となる「アパホテル&リゾート両国駅タワー」(東京都墨田区)を開業、開業披露式典を実施した。地上31階建てで客室数1,111室という都内最大級のサイズになっている。館内には東京を一望できる鉄板焼屋や、最上階には展望プールが併設されており、滞在そのものを楽しめるように「アーバンリゾート」になっている。「隣が両国国技館ということで観光立国としてやらせてもらうためにも日本の文化を大事にしたい」という思いが込められている。

開業前の5月には新型コロナウイルスの無症状患者や軽症者の療養先として東京都に貸し出していた。そこで培われた感染対策のノウハウが開業後も活かされている。またIT技術に拘っており、チェックインはQRコードをチェックイン機にかざすだけの非接触型ホテルになっている。大浴場には人感センサーを設置し、客室のテレビから混雑状況がわかるようになっている。「コロナ前とコロナ後ではお客様の思いも私たち経営側も常識が変わってくると思うが、何よりその場その場に対応したお客様に喜ばれる・あてにされる・頼りにされるホテルでありたい、今はコロナでインバウンドの方が大変減少しているが、10年先ずっとホテルは皆さんに愛されてやっていく使命がある」と元谷芙美子社長は語る。

 

「HOTELIER 編集部」

 

【参考記事】
遊都総研
PRTIMES

【宿泊予約・お問合せ】
アパホテル&リゾート両国駅タワー


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る