京町家を再生した「THE HIRAMATSU 京都」開業、ひらまつ初の都市型ラグジュアリーホテル

株式会社ひらまつは2020年3月18日、同社初の都市型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」をオープンした。これはNTT都市開発株式会社が進めてきた「京都役行者(えんのぎょうじゃちょう)開発」によるもので、2018年8月に着工、2020年2月に竣工した。

「THE HIRAMATSU 京都」は、京町家で育まれた価値を未来に引き継ぐとともに、京都の魅力的な街づくりに貢献することをコンセプトに開発を進めてきた。敷地面積1,185.28平方メートル、延床面積4,000平方メートル、地上5階建ての建物である。街路に面し従来表玄関として使用されてきた南側建物の表家を保存し、増築建物1階には町家の部材を活かしながら構成を再現した。さらに蔵や庭など京町家が持つ構成を踏まえ、空間と機能を再構築することで、京町家の本質的価値を継承した付加価値の高い施設が完成した。

ホテルは京都市のほぼ中心にあり、京都市営地下鉄「烏丸御池駅」より徒歩3分、「京都駅」よりタクシーで15分に位置する。古き良き京都の面影を、形だけでなく心の部分まで引き継ぐ室町通に面している。祇園祭の時、山鉾が通ることでも知られる指折りの歴史ある地区だ。この由緒正しき土地に敬意を評し、江戸時代から残る京町家の意匠を崩すことなく、現代のホテルの快適さを併せ持つ施設となった。

ホテルのコンセプトは「京都をしつらえる」。ひらまつが何よりも大切にしたかったのは「思うように気ままな過ごし方が叶う場所」だという。「しつらえる(迎える側がお客様を大事に思い、整えていく)」という言葉の意味に想いを込め、この京都の新しいホテルを同社ではの解釈で“しつらえ”た。

江戸時代からの残る京町家を進化させるため、京都を知り尽くした名工・中村外二工務店に建物の総合監修を依頼した。そのまま残すもの、組み直すもの、新しく加えるもの、素材の一つひとつにこだわり尽くした匠の技が活かされた建物となった。また、京都でいう「はんなり(洗練されて上質で華やかな)」を表現するために、建物の復元と同時に京町家のディテールをあちこちに活かした。糸屋格子と呼ばれる表格子は、江戸時代から残る呉服屋の意匠そのものを残している。

中村外二工務店代表・中村義明氏は、「室町通三条上ルというロケーション、また江戸時代から残る京町家の再生を担当することは、京都人にとってこの上ないプレッシャーであったが、自慢の仕事になった、この建物が次に建てられるホテルの参考になるかもしれない」と語っている。

客室は全29室・5タイプ用意した。日本の素材を使いつつ、和を強調しすぎず、伝統に敬意を払い、現代の心地よさを併せ持つ客室となった。上質な無垢の素材からは落ち着きと安らぎを感じ、また、時が経つにつれて味わいが増す経年美化を楽しめる。

ホテルには2つのレストランが併設する。「割烹いずみ」は全12席あり、京都の料亭で研鑽を積んだ料理長・小泉氏が、旬の食材を活かした京料理を提供する。また、イタリア料理店「リストランテ ラ・ルーチェ」は、開放的な空間に28席用意し、ひらまつ各店で腕を磨いた料理長・筒井氏が華やかなイタリア料理を提供する。

京町家を再生し、随所から伝統を感じられる「THE HIRAMATSU 京都」。山鉾が通る室町通に面した絶好の立地にあり、祇園祭のシーズンはもちろん、京都観光の拠点として国内外の観光客から人気を集めそうだ。

ひらまつは2021年秋にも京都市内でホテルを開業予定だ。2020年2月21日、三菱地所株式会社が京都市左京区岡崎天王町において「(仮称)京都岡崎ホテル計画」の新築工事に着手したことを発表した。同計画は、寺院「真宗大谷派岡崎別院」所有地の一部を一般定期借地権(50年)で三菱地所が借り受けてホテルを開発し、竣工後はひらまつが賃借のうえホテル運営を行う。ホテルはひらまつが展開する新ブランド「(仮称)ザ・ホテル岡崎京都 by Hiramatsu」として初出店する予定だ。

ひらまつは「ザ・ひらまつ ホテルズ&リゾーツ」ブランドを展開し、オーベルジュ型ホテルで“滞在するレストラン”という領域を確立しているが、新たな顧客層を取り込むべく新規ホテル・ブランドを立ち上げ、出店戦略の多様化を図る方針だ。従来から手掛けるスモールラグジュアリーブランドとは別に、新たに伝統と革新を調和する次世代顧客向けホテル・ブランドとして同ホテルを始動し、同計画が第1号案件となる。

計画地は京都の洛東エリアで、丸太町通りに面する。周辺には平安神宮、南禅寺、京都市動物園などがあり観光に便利な立地だ。ホテル建物は庇を設け、落ち着いた色調を用いるなど寺院を思わせる外観となり、インテリアは木や石など素材感を生かすという。また、西陣織の老舗「細尾」をはじめ、京都の伝統工芸を担う若手後継者6人による日本の伝統工芸の新たな価値を発信するプロジェクト「GO ON(ゴオン)」とのコラボレーションも企画している。

ひらまつは今後、オーベルジュ型やスモールラグジュアリーでのホテル出店を継続するほか、客室数50室超の都市型ホテルなど新たな領域に進出していくという。「ひらまつの良さと伝統を継承し、時代に即して革新し続けられるひらまつとして、多くの顧客に愛されるレストラン、ホテルの開発と運営を目指して参ります」と述べている。同社の展開に注目していきたい。

■「THE HIRAMATSU 京都」公式サイトはこちら

【参照記事】
・京都の中心、洛中室町通にひらまつ初の都市型ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」本日オープン
・「京都をしつらえる」ひらまつ初の都市型ラグジュアリーホテルが京都の室町通に3月18日にオープン。東京・大阪の2都市でメディア発表会を開催いたしました。
【参照サイト】
・NTT都市開発株式会社|京都役行者開発 新築工事に着手
・NTT都市開発株式会社|京都役行者開発が竣工
・株式会社ひらまつ|「(仮称)京都岡崎ホテル計画」着工 ひらまつの新ブランドホテルが初出店、2021 年秋に開業予定

(HOTELIER 編集部)


ホテル関連のオススメしたいサービス

電気代の節約サービスや非対面チェックインシステム、ホテルの運営代行サービスなどをご紹介しています。

ホテルの無人化を実現...

手間や労力を約1/3に軽減できるIoTサービス

「あんしんステイIoT」

詳細を見る

新時代のウイルス対策

コロナ対策で光触媒!
先着100名様限定!
¨ホテリエみた¨で5%off
「ウイルス侍」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国宿泊施設に対応、1000室以上の運営実績。
ホテル・旅館の運営代行なら
「オックスコンサルティング」

詳細を見る


あなたにオススメ

記事をもっと見る