星野リゾート、2022年4月開業予定の施設名を「OMO7(おもせぶん) 大阪新今宮」に決定

星野リゾート、2022年4月開業予定の施設名を「OMO7(おもせぶん) 大阪新今宮」に決定

星野リゾートは2019年5月28日、大阪市浪速区で開発中の施設名を「星野リゾート OMO7(おもせぶん) 大阪新今宮」に決定し、2019年6月1日に着工すると発表した。開業は2022年4月を予定している。

『星のや』『リゾナーレ』『界』に次ぐ同社の第4ブランド『OMO』は、「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」がコンセプトだ。2018年4月に「OMO7 旭川」、同年5月に「OMO7 東京大塚」を開業しており、このたび発表されたホテルは同ブランド3施設目となる。

日本各地の観光地と同じように、都市にはそれぞれ違った文化や風情があり、旅する魅力が溢れている。その一方で、都市にあるホテルの多くはこれまでビジネス客向けのサービスが中心で、旅行客はその一部を間借りしている状態だった。「それでは旅の楽しみは半減してしまう、テンションが下がっているはずだ」という仮説のもと、「旅行客だけのことを考えたら、ホテルはどう変わることができるだろう」との考えから『OMO』ブランドが誕生した。

同ブランドは旅行者に向けて、旅先をまるごと楽しむディープな魅力と、お茶目な仕掛け満載のホテルステイで、旅のテンションを上げるサービスを展開している。そのひとつが、旅行者が街に溶け込む「Go-KINJO(ゴー キンジョ)」だ。同ブランドではホテルを中心とした街全体をひとつのリゾートとして捉え、ゲストにはホテルにこもらず、どんどん街に出かけてほしいと考えている。

同サービスでは、ホテルから徒歩圏内の「街」を深く知り、エキサイティングなモノに触れ、街に溶け込むことをサポートする。スタッフの街歩きのこだわりが詰まった「ご近所マップ」と、ガイドブックでは知り得ないスポットや地元の人に愛されるお店を、まるで親しい友人が連れていくような「ご近所ガイド OMOレンジャー」のコンテンツで構成されている。

「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」は、大阪の風情と楽しさを色濃く残す新世界エリアに隣接し、関西国際空港からアクセスの良い「新今宮」駅前に位置する。大阪およびその周辺を観光する旅行客が、大阪での滞在をより楽しむための都市観光ホテルとして展開していく考えだ。

施設の敷地面積は13,907.34平方メートル、延床面積は36,922.06平方メートル。地上14階建てで客室は全436室・個性的な7タイプを用意する。このほかレストラン、カフェテリア、ショップ、ガーデンエリア、温浴棟を設ける予定だ。

「大阪の街をもっと楽しく、テンションの上がる旅を。この街を楽しみに訪れる旅行客を、OMOならではのフレンドリーなサービスでおもてなししたい。また、多くの方が利用する駅前に立地するからこそ、地域のランドマークとなるような、旅行客や地域の方に向けて開かれた多くの笑顔が集う場でありたい」という思いを、建物のデザインにもふんだんに取り入れた。

「新今宮」駅のホームに隣接した敷地には、都市部にありながら緑豊かなガーデンエリアが広がる。外装は都市部に多く見られる“硬く規則的”な印象ではなく、あえて親しみやすくやわらかな印象を受けるデザインとし、“OMOらしさ”を表現した。こうした取り組みに、周辺環境や快適性に配慮した設計を計画に組み込むことで、街に溶け込むデザインづくりを実現させるとしている。

独自の文化を育む、アジアでも有数の大都市・大阪での同ブランドの事業展開は、同社としても重要な拠点と捉えているという。「国内外の旅行客に向け、大阪新今宮を舞台に新たな地域魅力の提供ができると期待しています」と述べている。

同社は2019年に、最初の旅館を開業して105年目を迎えた。同年2月、20代~30代をターゲットとした滞在型ホテル「星野リゾート BEB5 軽井沢(ベブファイブ カルイザワ)」を開業した。同ホテルは「仲間とルーズに過ごすホテル」をコンセプトに、24時間利用可能なパブリックスペースや、秘密基地のような客室を用意している。また、宿泊者全員が35歳以下であれば曜日や季節による料金の変動がないプランを販売しており、価格面でのハードルを下げる試みをしている。

同年3月には、旧奈良監獄保存活用株式会社とコンセッション方式による重要文化財「旧奈良監獄」の保存及び活用事業において、協定書を締結したと発表した。「旧奈良監獄」の赤れんが建造物の魅力を最大限に活かし「上質な宿泊施設」を実現するため、ホテル仕様の改修設計に着手するなど準備を進めるとしている。同施設は2021年内の運営開始を目指している。今後も、同社がどのような施設を発表するのか、どのようなサービスを提供するのか注目していきたい。

【参照記事】
・大阪府・大阪市浪速区 「星野リゾート OMO7 大阪新今宮」着工のお知らせ 着工日:2019年6月1日
・仲間とルーズに過ごすホテル 「星野リゾート BEB5 軽井沢」が 2月5日に開業しました。
【参照サイト】
・星野リゾートと旧奈良監獄保存活用㈱による協定書の締結について

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

全国の一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る