“和菓子”がテーマの旅館「Nazuna 京都 御所」が開業、京町家2棟を改修し現代風にアレンジ

“和菓子”がテーマの旅館「Nazuna 京都 御所」が開業、京町家2棟を改修し現代風にアレンジ

株式会社Kirakuがプロデュースし、大型の京町家2棟を改修した宿泊施設「Nazuna 京都 御所」が、2019年5月9日に開業した。運営は株式会社Nazunaが担う。

Kirakuは、ホテル開発・企画、アセットマネジメント、ソフトウェア開発、データ分析コンサルティングなどを手掛けている。2015年7月に、宮崎県日南市より「まちなみ再生コーディネーター」業務を受託し、日南市・地元住民と協働の元で当該地区の歴史的建造物の再生、観光プロデュース、地域資源のマーケティングなどの地域活性化事業を進めてきた。2017年4月に日南市飫肥地区にて、伝統的な日本家屋をフルリノベーションした高級宿泊施設「季楽 飫肥(きらく おび)」を開業している。同施設の開業を皮切りに、空き家となった古民家の再生および利活用、地域全体の活性化に取り組んできた。

また、2017年12月には経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定されている。日本の歴史的資源を活用した再生ビジネスに着目し、旅館再生を含め「日本の未来に残したい資産」をテーマに、事業性のある不動産の利活用プロジェクトを進めている。

Nazunaは、『Nazuna』および『季楽(きらく)』ブランドで、京町家をリノベーションした高級旅館や高級一棟貸し宿を運営している。ミシュランガイド京都・大阪の3パビリオンを獲得した「Nazuna 京都 二条城」や、2018年の日本経済新聞「専門家が選ぶ全国古民家町屋ランキング」で8位を受賞した「季楽 京都 姉小路」など、伝統的でありながらも独創的な宿を展開している。

このたび開業した「Nazuna 京都 御所」は、“和菓子”をテーマにしたスモールラグジュアリーな旅館だ。地下鉄烏丸線「丸太町」駅から徒歩4分に位置し、京都御所や二条城からも徒歩10分圏内である。同施設から近い夷川(えびすがわ)通りは、古くから京都一の建具・家具屋街として栄え、現在も数多くの家具屋が並ぶ。施設の母体となっている材木屋は京の建具・家具文化を長い間支えてきたが、その役割を終え空き家となっていた。

近年、京都では町家再生プロジェクトが増加している。しかし、同施設のような大型の町家は維持や改修の費用負担が大きいことなどから、引き取り手が見つからないままやむを得ず取り壊されることも多く、その数は減少の一途をたどっている。「京都の発展を支えてきた歴史的・文化的価値の高い建造物を後世に残したい」という想いを原点に、2棟の大型町家を中庭で結び、旅館として再生させるプロジェクトが始まった。

宿に足を踏み入れると、かつて同施設が材木屋として使われていた頃の名残を残す、高い天井と土壁が印象的なロビーエリアがゲストを迎える。高い技術を持つ職人たちが館内の梁・建具などを丹精こめて甦らせ、材木の保管場所であった当時の姿がうかがえる。

客室は全7室ある。客室内の庭に露天風呂・半露天風呂を設えたラグジュアリールームは「柏餅」「葛切り」、ゆったりとした内風呂を設えたデラックスタイプの客室は「串団子」「最中」「八つ橋」「羊羹」「落雁」と、和菓子の名が付けられている。各客室名をテーマに制作・選定された、現代的なアートワークが伝統的な京町家を彩る。

施設内は至る所に改修前の面影を残しながらも、全室に床暖房など最新の設備を備え、ゲストに心地よく滞在してもらえるよう現代風にアレンジした。また、滞在中自由に使える「囲炉裏ラウンジ」では、チェックイン後から深夜まで、アルコール類やソフトドリンクを軽食と共に提供している。朝は厳選された四季折々の食材を用いた、『Nazuna』こだわりの食を堪能できる。

両社は「京町家でのユニークかつ上質な宿泊体験をご提供することで、皆様の京都でのご滞在が思い出深いものとなりますよう、スタッフ一同心より願っております」と述べている。

京都市によると、2008・2009年度に4万7,735軒の京町家があり、このうち空き家は5,002軒だった。それから7年経った2016年度には京町家が4万146軒へと減った一方で、空き家は5,834軒へと増加したという。京都の街並みであり歴史・文化の象徴である京町家の保全・継承を推進するため、京都市は2017年11月に「京都市京町家の保全及び継承に関する条例」(京町家条例)を制定し、2018年5月から全面施行している。

近年、京町家を活かした宿泊施設が増えており、その歴史や街並みを保存しながら新たな価値を生み出している。長い歴史をもつ京町家が取り壊されることなく、今後も保全・継承されていくことを期待したい。

■「Nazuna 京都 御所」公式サイトはこちら

【参照記事】
・2棟の大型京町家を改修した高級宿「Nazuna 京都 御所」開業
・高級古民家宿泊施設『季楽 飫肥(きらく おび)』4/25(火) オープン
・Kiraku Japan合同会社が経済産業省より「地域未来牽引企業」に選定
【参照サイト】
・京都市京町家の保全及び継承に関する条例について
・京都市京町家保全・継承推進計画

(HOTELIER 編集部)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

太陽光の「TRENDE」

太陽光発電を無料で設置して、電 気代を10%カット。「ほっとでんき」

詳細を見る

初めての不動産投資なら...

1万円から始める、クラウドファンディング型の不動産投資「SAMURAI」

詳細を見る

ホテル運用代行をお探しの方

一室から、建物一棟まで様々な宿泊施設の運営代行を行う「オックスコンサルティング」

詳細を見る